野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

ムネアカタヒバリ

ムネアカタヒバリ Anthus cervinus

スズメ目(PASSERIFORMES)セキレイ科(MOTACILLIDAE)タヒバリ属(ANTHUS)

ムネアカタヒバリの目撃場所

千曲川 奄美大島 沖縄県 石垣島 舳倉島 見島

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

ムネアカタヒバリ 画像

ムネアカタヒバリ 動画

ムネアカタヒバリ ブログ

2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
次男が合宿から帰ってくる
日帰りで沖縄の田んぼにピーチとレンタカーでやってきた『東海鳥キチ魂隊』2人のいるところに、空港に向かいながら合流しないといけない時間に。。。 そう、前日、ヒメクイナを見て、状況を説明しておいたので、そこに戻ることにしました。
2013-05-26 12:00:00
今週の動き & 今日の鳥見リスト
みんな鳥の名前だ …電車って鳥の名前が多いな~と思うラインナップ。 雷鳥 鷹 朱鷺 広島のちんちん電車も初乗車でした。 仕事絡めて、ちょいと立ち寄り ウミネコ オオミズナギドリ ウミウ ヒメウ アカエリヒレアシシギ ミサゴ ヨタカS ※以下
2013-05-12 20:00:00
芥川賞と鳥
野呂邦暢の『鳥たちの河口』。 こちらは、有明海で鳥の写真を撮り続けている男が主人公。イワミセキレイムネアカタヒバリカラフトアオアシシギなどマニアックな鳥の名前が出てきたり、鳥を見る視点がバーダー野鳥フォトグラファーと同じなので
2013-04-15 07:26:00
ムネアカタヒバリ
正月から高難度の野鳥が続々でございます (^^ [ ムネアカタヒバリ #2 ] このムネアカタヒバリも元日に撮影。 早朝撮影のおかげで、これまで撮れなかった鳥が撮れたのかな? [ ムネアカタヒバリ #3 ] 虫を探しているようでした。
2013-01-06 00:00:00
今日もカンムリワシ日和!!野鳥撮影ツアー
キマユツメナガセキレイが大群でいました。 ムナグロヒバリシギカラムクドリの群れにも遭遇。 クロツラヘラサギ2羽にも出会えました。 今日も充実探鳥&野鳥撮影ツアーでした!! 明日につづく
2012-11-13 21:56:00
◇舳倉島でのLiferの野鳥たち---2012.5.5~8---
キバラムシクイ などの珍鳥が 次々に入り、残念無念の気持ちが更につのることとなりました。 5/23までに入った珍鳥は情報を整理して順番に書くと、 チャバラアカゲラ 、 コウライウグイス 、 ジュウイチ の若鳥、 チフチャフ 、 シベリアムクドリ 他という
2012-05-14 10:34:00
MISHIMAの旅2012-2日目-渡りの小鳥達
それから、渡りの小鳥達に出会った。 ツメナガセキレイタイワンハクセキレイムネアカタヒバリサンショウクイコムクドリエゾムシクイセンダイムシクイコホオアカ、 ・・・などなど。
2012-05-08 22:33:00
MISHIMAの旅2012
ひとまず見た鳥リストです。今回も感動の旅でした。 私の今回のベスト1は、海に浮かび、飛ぶ、アカエリ ヒレアシシギの群れでした。 情報 クロサギ、ツミ、カモメ、トケンSP、 ヤマショウビン、オオコノハズク、 マミジロタヒバリ、コマドリ、ムジセッカ
2012-05-07 22:05:00
悪天候でも野鳥観察&撮影ツアー!!
前日までの3日間でカンムリワシ成鳥、幼鳥、ムラサキサギ、ギンムクドリ、 カラムクドリ、ホシムクドリ等等を観察&撮影されたそうなので、 それ以外の野鳥を探しました。 ベニバトを探し回るのですが、 今日はまったくいません。 今まで観
2011-12-01 23:17:00
晴天!!野鳥たくさん!!バードウオッチングツアー
そして運を願っての鳥観となりました。 お客さんが変わった鳥が居たと言われるので、 その場所に行くと、 ヤエヤマシロガシラが沢山居ました。 サシバも沢山出会え、 チョウゲンボウにも、 リュウキュウツミにも出会えました。 ズグロミゾゴイを探し始め
2011-02-06 22:08:00
ホオジロハクセキレイ
ちなみに、今回の遠征で会えたセキレイの仲間は、他に亜種シベリアハクセキレイ、キマユツメナガセキレイキセキレイムネアカタヒバリでした。 機 材 : SWAROVSKI STM-80HD + 25-50×W Zoom + Panasonic DMC-LX3 撮影地 : 南の島 写真はクリック
2010-12-31 17:03:00
カンムリワシ日和!!野鳥撮影ツアー
後でリュウキュウメジロの群れが飛び交うので、 そちらに目移り ズグロミゾゴイにも成鳥、幼鳥数羽に出会え、 じっくりと観察&撮影が出来ました。 下の子は幼鳥です。 大きな鳥が飛んで来ますね~って話をしていたら、 ナベヅルでした。
2010-11-14 22:14:00
今日も盛りだくさん!!バードウオッチングツアー
今日は驚くことに同じ場所に成鳥4羽、幼鳥1羽のズグロミゾゴイが居ました!! 海辺でオオメダイチドリなどを観察していたら、 一斉にシギチ達が飛び去りました。 なぜ?って思っていたら、 目の前をリュウキュウツミが横切りました。 最後はカラムクドリ
2010-11-04 23:30:00
今日も凄いな~!!バードウオッチング&デジスコツアー
今日はズグロミゾゴイにも成鳥3羽、幼鳥1羽と沢山出会えました。 今日も驚くほど沢山の野鳥たちに出会えました!! ナベヅルヒメハマシギと珍しい新たな出会いもあり、 毎回フィールドに出るのが楽しいです。 あっという間の1日でしたね。
2010-10-31 22:59:00
~~タヒバリ?
この時期はいろんな鳥が移動しているので要注意です 正面から見るとただのタヒバリ ところが横から見る ムネアカタヒバリのような頬の赤味はありません。 セジロタヒバリ?? それともただのタヒバリでしょうか? よく分かりません。
2010-10-18 07:55:00
カンムリワシに会いたい!!野鳥観察ツアー
「カンムリワシに会いたい!!」と言う希望で野鳥観察ツアーに出かけてきました。 まだ野鳥観察を始めて3ヶ月ほどと言うお父さんと息子さん、 観る鳥全てが新鮮ですよね。 ツバメ、リュウキュウキジバト、オサハシブトガラス、スズメなど
2010-03-26 17:39:00
セジロさん、や~い! ムネアカタヒバリ
セキレイ科には、○○○タヒバリと名の付いた一連の識別が難しい 野鳥がいます。この鳥も見た瞬間、セジロタヒバリか!とちょっと興 奮したのですが、じっくりみていくうちに眉斑が割とはっきりしている、 初列風切の突出がない
2008-11-22 19:15:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.