野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

シマノジコ

シマノジコ Emberiza rutila

スズメ目(PASSERIFORMES)ホオジロ科(EMBERIZIDAE)ホオジロ属(EMBERIZA)

シマノジコの目撃場所

千曲川 対馬市 舳倉島 見島 鹿児島県

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

シマノジコ 画像

シマノジコ 動画

シマノジコ ブログ

2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
上半期
お祭りでも「夏越し祭」が半年の節目にある・・ 今年の上半期の鳥は・・ 正月からワキアカツグミがちょうど2ヶ月 1/1-2/28 シマアカモズ オオカラモズ 岬のグンパイヒルガオの浜にツバメチドリ シマノジコは2日2回2箇所でチラリ一瞬ずつ見
2013-06-30 00:00:00
ちょっと休もうか・・
降っていなければ、通常の早朝出張(鳥)です!! 《ここから鳥の写真》 舳倉島あふぉ3人衆日帰り特攻鳥見旅の続きです。 今回は 『マヒワ アトリ ノジコ オオジュリン ムシクイ類 ムギマキ コサメビタキ アマサギ オオルリシマノジコキマユホオジロのい
2013-06-30 00:00:00
白黒つける?
事件はありましたが、島で事故はありませんから~~~ ※この前の鳥記事は、 キマユホオジロ です。 『シマノジコ』 撮影日:5月12日 もう一つ鳥の写真を種類毎に貼り付けただけの味も素っ気もない内容のブログをやっています。
2013-06-27 12:00:00
ツメナガセキレイ(山口県萩市)
参道入口には稲荷神社を思わせる千本鳥居が続いています。お寺に鳥居は珍しく、由緒等興味がありますが、未だ調べていません。 境内からの景観は波に侵食された岩礁など圧巻で、お薦めです。 2.チュウシャクシギ 正観音から戻って、別の小鳥
2013-06-20 07:26:00
舳倉島で出会った鳥達NO.1(シマノジコ)
今年も恒例の春の舳倉島遠征に行ってきました。(5月11~14日)到着すると早速民宿の前の広場でこの子が出迎えてくれました。
2013-05-18 08:52:00
シマノジコ現る ~対馬鳥撮りツアー2日目~
う~ん、1日中あちこち回るけど明らかに鳥が少ない。。。。。この時期は渡りのラッシュのはずらしいのに出逢った地元の方も首を傾げてました。1日目見られたキガシラセキレイも抜けてしまったようで(T◇T)あちこち歩き回って13km。
2013-05-14 23:45:00
今週の動き & 今日の鳥見リスト
みんな鳥の名前だ …電車って鳥の名前が多いな~と思うラインナップ。 雷鳥 鷹 朱鷺 広島のちんちん電車も初乗車でした。 仕事絡めて、ちょいと立ち寄り ウミネコ オオミズナギドリ ウミウ ヒメウ アカエリヒレアシシギ ミサゴ ヨタカS ※以下
2013-05-12 20:00:00
舳倉島へ 2。(5/16*水)
チャバラアカゲラ♀。ロシアの狭い地域にいる留鳥らしいのですが 舳倉では二年前にも観察されています。こちらも初めて見ました。 その他、ヨーロッパビンズイカラスバトシロハラホオジロキマユホオジロマミジロキビタキノゴマシマゴマ
2012-05-16 16:54:00
対馬二日目
ツバメ 去年シマノジコを見たところで、何か ぐわっ? ぶわっ?と鳥のような声がすると 皆でそっと 覗きました。(?_?)・・その音の主は水道管から水 牛さん 「うしさ~ん」と声かけるとポーズ! ヤマショウビンは朝見られたらしいですが こんな昼間は見
2012-05-16 00:28:00
◇舳倉島でのLiferの野鳥たち---2012.5.5~8---
キバラムシクイ などの珍鳥が 次々に入り、残念無念の気持ちが更につのることとなりました。 5/23までに入った珍鳥は情報を整理して順番に書くと、 チャバラアカゲラ 、 コウライウグイス 、 ジュウイチ の若鳥、 チフチャフ 、 シベリアムクドリ 他という
2012-05-14 10:34:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.