野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

カナダガン

カナダガン Branta canadensis

カモ目(ANSERIFORMES)カモ科(ANATIDAE)コクガン属(BRANTA)

カナダガンの目撃場所

アメリカ合衆国 エリザベスレイク野鳥公園 カナダ カルガリー キャンモア キンバリー自然公園(Kimberley Nature Park) ギャラップ・パーク(Gallup Park) シティ・パーク(New Orleans City Park) ジャクソン・パーク(シカゴ) タホ湖 ドイツ バンフ ボウバレー州立公園 ラジウムホットスプリングス 井の頭自然文化園 南都留郡富士河口湖町 山中湖 河口湖

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

カナダガン 画像

カナダガン 動画

カナダガン ブログ

アメリカの鳥(2)
今のところ、鳥名不明の鳥は調査中。 写真1、2;イエミソサザイ・・住宅の庭にやって来た 写真3;カナダガン・・公園の庭で 写真4;ホシムクドリ 写真5;ウオガラス?と鳥名不明の2羽の鳥・・ダラスにて 写真6;樹上の巣の傍にいる
2013-08-28 17:05:00
最近の野鳥たち
幼鳥 Cedar Waxwing ヒメレンジャク成鳥 ヒメレンジャク幼鳥 Red-winged Blackbird ハゴロモガラス♂ 小さな魚を捕らえたGreen Heron アメリカササゴイ Belted Kingfisher アメリカヤマセミ♀ Ruby-throated Hummingbird ノドアカハチドリ
2013-08-05 02:57:00
いつもの池で
公園を通るときに鳥を綺麗に撮影したいというのがめぎの夢。さて、次は如何に。 3.コンデジP520 やはり同じくカナダガンはここでお目覚め。 1000mmズームはすごいなあ。 近づいても全く逃げない雁たち。ゆっくり朝のトイレ中。
2013-07-19 02:00:00
ある土曜日の1時間20分
雛たちがめぎに向かって突進してきた! あれ?餌くれるんじゃなかったのぉ~?? 親鳥も、おかしいねえ?と立ち止まっている。他の鳥たち(カナダガンと鴨)もよってきた。 きみたち、こんなに人に慣れちゃって、渡った先で危ない目に遭わ
2013-07-11 02:00:00
5月初旬の鳥たち
他の鳥に威嚇している訳ではなくて、2家族間で近づきすぎると威嚇しているようだった。 この鳥はドイツ語でGraugansという。訳すと「灰色の雁」。日本語を調べたら、ハイイロガンだって。 彼らはこの散歩道を横切り・・・ その後しばらくここで食事休憩
2013-05-18 02:00:00
Lake Tahoe(タホ湖)
鳥を撮影するわよ…!と思ったら、 そないに向こう向かんでも…w シャイね~。 気を取り直してカナダガンを近くで撮影。鳥が多いので写真好きは楽しめそうですね。 しかし綺麗…。青に深みがあり、冬の景色とは思えません。
2013-02-26 20:34:00
鳥初め
かつては在来の亜種シジュウカラガン(絶滅危惧種)と思われていたようですが もともと人為的に放鳥されたものでしょうし、餌付けもされているのでしょう、大変人懐こく可愛い鳥でしたが、在来の生態系への影響を考えると、いずれは捕獲されるのかもしれ
2013-01-04 23:55:00
[書評] 「The Nesting Season」
最初は配偶システムに関して. 第2章はモノガミー(単婚性)を扱う.冒頭は ミドリ ツバメ と ワタリガラス のエピ ソード .モノガミーとされてきた鳥たちが実はそうでなかったというのは今や有名だが,種によっては採餌条件,補食圧,巣密度などの条件
2012-08-19 13:43:00
井の頭自然文化園
神田川の水源地でもあるのです。 (水生物園にて)これはオーストラリアに生息する固有種のコクチョウ(黒鳥)です。 これはシジュウカラガン(手前と右側)とカリガネです。 くちばしがピンク色のものがカリガネです。 シジュウカラガンカナダガン
2012-06-08 21:15:00
身近な鳥
一週間経ち7羽のカナダガンも成長しました。 マガモファミリー こちらも10羽無事に育っています。 親鳥にエサをねだるコウウチョウ幼鳥 ミミズを沢山くわえたコマツグミ
2012-06-05 13:05:00
週末の鳥達
Great Horned Owl(アメリカワシミミズク)のヒナ、顔の一部だけ見えています。 Canada Goose(カナダガン)の親子があちこちで見られました。 周囲に同化しているWestern Sandpiper(ヒメハマシギ) オオダイサギの群れの中に1羽の#140. Snowy Egret(ユキコ
2012-05-11 12:52:00
公園の鳥たち
ヨーロッパコマドリ ツグミ科 ドイツやオランダの公園やお城で会った鳥たちです。 近くでヨーロッパコマドリに会えたのが一番嬉しかったです。 体長は12.5~14cmで雌雄同色、顔から胸が赤橙色なのが 特徴です。
2012-05-09 09:00:00
鳥と2ワンショット
アンディとレニーの後ろに居る鳥はカナダガンです カナダガンシジュウカラガンに似てますが北米大陸の10亜種以上が存在する大型亜種のガンです 日本に古来から飛来して来るのはシジュウカラガンヒメシジュウカラガンの2亜種と言われます このカナダ
2012-05-07 00:00:00
Jackson Park をサイクリング
昨日の記事『 日本庭園で出会った鳥さんたち 』の続きを。 日本庭園の居心地が良く長居してしまいましたが ここにもまた「Ruby-crowned Kinglet = ルビーキクイタダキ 」。頭頂部が赤いようには思えないのでこの子も♀でしょう。
2011-05-05 00:09:00
今日の鳥
(アカフウキンチョウ) こちらも今シーズン初、Rose-breasted Grosbeak(ムネアカイカルカナダガンのヒナ3羽 Double-crested Cormorant(ミミヒメウ) Spotted Sandpiper(アメリカイソシギ
2011-05-01 13:41:00
6/6の鳥(カイツブリ、ツバメなど)
メトロパーク第9弾 成長したカナダガンのヒナが沢山 親子 3兄弟? こちらは顔や首が黒くなっています。 オオクロムクドリモドキ #67. Pied-billed Grebe、オビハシカイツブリのヒナ ルリツグミ幼鳥 #68. Mute Swan、コブハクチョウ #69. Barn Swallow
2010-06-07 11:35:00
5/11 今日も鳥見
キタホオジロガモ) Bufflehead(ヒメハジロ) Solitary Sandpiper(コシグロクサシギ) Yellow-rumped Warbler(キヅタアメリカムシクイ) Hairy Woodpecker(セジロアカゲラ) などなど 明日からは、 『花鳥風月 2010』 の皆さんと、7日間
2010-05-11 19:28:00
5/03 覗き見ゴメン!
バンフへ鳥見。まずは、こんな報告から。見ちゃったんです・・・・Killdeer(フタオビチドリ)の交尾シーン。(アメリカヒドリ)Mallard(マガモ)Blue-wingedTeal(ミカヅキシマアジ)NorthernShoveler(ハシビロガモ)Green-wingedTeal
2010-05-03 18:27:00
4/06 トリクラの集い
過去画像より 【今日の鳥一覧】 カナダガン(Canada Goose) ナキハクチョウ(Trumpeter Swan) コハクチョウ(Tundra Swan) アメリカオシ(Wood Duck) マガモ(Mallard) シノリガモ(Harlequin Duck) ヒメハジロ(Bufflehead) ホオジロガモ(Common
2010-04-06 20:37:00
乾かしてます
アハハ (クリックで拡大します) あ、口はちゃんと閉じましたね(笑)。 ミミヒメウ はこうして濡れた羽を乾かすんです。 (クリックで拡大します) 干しっ! (クリックで拡大します) この子も目が青いのですねー。こうして見ると綺麗な鳥さんですね。
2010-01-19 01:01:00
もっと読む
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.