野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

アメリカワシミミズク

アメリカワシミミズク Bubo virginianus

フクロウ目(STRIGIFORMES)フクロウ科(STRIGIDAE)ワシミミズク属(BUBO)

アメリカワシミミズクの目撃場所

Howell Conference & Nature Center アメリカ合衆国 カナダ カーペンター・ネイチャー・センター グラッシーレイク(Grassi Lakes) ブルックグリーン・ガーデンズ 円山動物園 富士花鳥園 掛川花鳥園

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

アメリカワシミミズク 画像

アメリカワシミミズク 動画

アメリカワシミミズク ブログ

兄弟でもこんなに顔が違います
アメリカワシミミズクはミミズクの中でもとてもナワバリにはうるさいタイプなんですが。 基本鳥達は幼鳥には優しいのでこの兄弟だけ何らかの理由で別のテリトリーに迷い込み、さらに親が領空侵犯できない状況だったりして、、と色んな事を考えましたが
2013-06-21 00:05:00
円山動物園の猛禽類
地元では、コミミズククマタカのフライトがあるので ワシミミズクは、初めてお目にかかります。 大型の鳥だけに、羽を広げたときは大きいこと フクちゃんの次は、トビのビリーが登場。 フリーフライトを見学した後は
2013-06-17 23:07:00
猛禽類
名前分からず ・・・ Turkey Vulture(ヒメコンドル)鳥綱タカ目(orコウノトリ目)コンドル科 ヒメコンドルは ニューヨークでも飛んでいる のを見たことがありますよ♪ Bald Eagle(ハクトウワシ)タカ目タカ科 これはもうご存知(?)アメリカのシンボル
2013-04-11 05:56:00
凛々しくなってきたアメリカワシミミズク
昨年の4月に産まれたアメリカワシミミズクのミミちゃん。 顔立ちも飛ぶ姿も凛々しくなってきました。 もう少しで1歳になります。 Tags: # 鳥 ■ [PR]
2013-03-10 16:01:00
少しだけでも良いことがあると、なぜか嬉しい
今日は少しだけ良いことがあった。 少しだけでも嬉しい。 モチベーションは少しアップした気がする。 写真の鳥はアメリカワシミミズクのミミちゃん。 産まれてから、まだ1年経っていないらしい。 Tags: # 鳥 ■ [PR]
2013-02-22 21:08:00
雪片のワルツ
カナダ雁の群のまっただ中を嫌がらせのようにケチらしながら歩く白鳥 結構意地悪な(爆) ここでカナダ雁だけでなく、カワアイサオウギアイサセグロカモメがわさわさイモ洗い状態 その中でキラーーンと雌雄つがいのクビワキンクロ発見
2012-12-27 00:05:00
富士花鳥園 ☆お客様の関心☆
アメリカワシミミズク 本日はお客様から飛び交うフクロウの眼に関して話題とし 私が読んだ書物によると世界には約9000種の鳥類 が記録され、そのうちのわずか3%が夜に動き回る鳥。 その半分以上がフクロウ類との事でした。 フクロウの眼は人間とは違い眼球
2012-11-18 08:00:00
他者のナワバリに踏み込む事
巣だらけ 鳥にも器用不器用があって、良い場所を見つけて上手に作成されたものと、どんぐさいボコボコの巣がある。 moves branch where she wants it ↑これ(あはははは) アメリカワシミミズクが居った。 大きい、、 手をたたくとコチラを見る
2012-11-05 00:05:00
薔薇とスズメバチ
薔薇を見に来たのではなく、 実はこの隣に鳥見で有名なトレイルがあると聞いたので歩いてみることにしました。 なにせ近いしねぇ。 ええかんじです。 去年はアメリカワシミミズクが営巣していた。 今年は隣の墓地に設営しようとしたらしいが
2012-09-18 00:05:00
静寂を切り裂く!
目的は今年生まれたアメリカワシミミズクの幼鳥が、最近フライトデビューを果たしたことを知り、見学に。 1ヶ月経つと羽角(うかく)がハッキリと分かるぐらい目立ち、もう幼鳥とは呼べないほどにかなり大きく成長していた。 優雅に舞う
2012-09-13 21:37:00
掛川花鳥園で鳥たちを愛でる
EF 70-200mm F2.8L IS II USM 静岡県掛川市の掛川花鳥園へ。温室内の熱帯睡蓮や観賞用の植物は素晴らしいものですが、やはり鳥を見たいもの。まずは温室内のテリムクなどを見て アメリカワシミミズク / OLYMPUS OM-D E-M5, M. Zuiko Digital ED 40-150
2012-09-13 20:49:00
ミネソタステイトフェア・プリザ編
まず一番手 ハヤブサ Peregrine Falcon 鳥を主に食べます。写真のお食事はチキンのエンブリオ 鳥を狩る猛禽だけあって、ハンティング時の飛行速度は320km/h以上。 2番手は アメリカキンメフクロウ Northern Sew-whet Owl このフクロウはまだ見習い
2012-09-08 00:05:00
週末の鳥達
Great Horned Owl(アメリカワシミミズク)のヒナ、顔の一部だけ見えています。 Canada Goose(カナダガン)の親子があちこちで見られました。 周囲に同化しているWestern Sandpiper(ヒメハマシギ) オオダイサギの群れの中に1羽の#140. Snowy Egret(ユキコ
2012-05-11 12:52:00
保護されたアメリカワシミミズク
(^ ^;Δ フキフキ 保護された野鳥つながりでもう1羽。 こちらは地元「 West Bloomfield Nature Nook 」が保護・飼育している「Eastern Screech Owl = ヒガシアメリカオオコノハズク 」。以前参加した「 フクロウ勉強会 」で登場した子です。
2011-07-02 00:04:00
5/31 偉大なる園子さん#2
まずは旬の野鳥たちとご対面! Great Horned Owl(アメリカワシミミズク) Rufous Hummingbird(アカフトオハチドリ) Song Sparrow(ウタスズメ) Yellow Warbler(キイロアメリカムシクイ) ん~、予想どおり表記し難いステキな表現で喜ん
2007-05-31 13:43:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.