野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

ヒメクロウミツバメ

ヒメクロウミツバメ Oceanodroma monorhis

ミズナギドリ目(PROCELLARIIFORMES)ウミツバメ科(HYDROBATIDAE)オーストンウミツバメ属(OCEANODROMA)

ヒメクロウミツバメの目撃場所

三貫島 北海道 千葉県 蒲生干潟 西表島 釧路市 隠岐郡海士町 鳥の海

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

ヒメクロウミツバメ 画像

ヒメクロウミツバメ 動画

ヒメクロウミツバメ ブログ

無人島の野鳥
無人島での野鳥調査をおこなっています。 の影響の少ない無人島では、そこでしか生活できない野鳥が暮らしています。 隠岐ではオオミズナギドリカンムリウミスズメヒメクロウミツバメウチヤマセンニュウなどで、そのほとんどが希少種です。
2013-06-09 09:24:00
オーストンウミツバメ落鳥130518千葉県
小林によればアナドリは本個体より長いので除外できるが、Onley & Scofieldによれば除外はできない。しかし、アナドリにしては翼の幅が広く、かつ腕部分が短く見えることから除外できると思う。 翼長から、本個体はオーストンかクロの可能性が高い。
2013-06-06 21:38:00
今回のトピックス、「氷河とける」「対流圏オゾン」「省エネ
( サイエンス ポータル) 野鳥 の生活圏、 地震 ・ 津波 で被害の恐れ > 津波 により 繁殖 地の島が被害を受けている恐れが高いのは、絶滅危惧IA類にランクされている クロコシジロウミツバメ で、日本では 三陸 沖が唯一の 繁殖 海域となっている。
2011-05-25 00:59:00
釧路沖2010 -腰白海燕-
他にはヒメクロウミツバメが数回でましたが、昨年見られたアシナガウミツバメが見られませんでした。 それではコシジロウミツバメをどうぞ!! 腰の黒線が目立つ個体ですね。 今年生まれの幼鳥かな?? 昨年のハイイロウミツバメのように
2010-11-26 12:49:00
再び釧路沖
見られた鳥は以下の通り・・・ シロエリオオハム コアホウドリ・クロアシアホウドリ フルマカモメ・ハジロミズナギドリ(50+)、オオミズナギドリ、ミナミオナガミズナギドリ(60+)、 アカアシミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ ハイイロウミツバメ
2010-10-22 10:41:00
秋の釧路沖2009 ウミツバメ類
ハイイロウミツバメヒメクロウミツバメアシナガウミツバメ の4種類のウミツバメ類が見られました!! 圧倒的に多かったのがハイイロ まさかこんなに北にいるとは思いませんでした(^_^;) 海鳥の分布もまだまだ未知なところが多いですね!! ちなみに
2009-10-09 15:39:00
釧路-知床沖航海
9/5に函館を出港し、9/18早朝に帰港するまでに確認した海鳥のリストです。 9/5 函館-襟裳岬 9/6 厚岸-羅臼 9/7-11 知床周辺 9 コアホウドリ、クロアシアホウドリ フルマカモメハジロミズナギドリ(1)、オオミズナギドリ、ミナミオナガミズナギドリ(18)
2009-09-25 12:09:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.