野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

クロウミツバメ

クロウミツバメ Oceanodroma matsudairae

ミズナギドリ目(PROCELLARIIFORMES)ウミツバメ科(HYDROBATIDAE)オーストンウミツバメ属(OCEANODROMA)

クロウミツバメの目撃場所

北海道 北硫黄島 千葉県 南硫黄島 沖縄県 砂原漁港 硫黄島 茨城県 釧路市

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

クロウミツバメ 画像

クロウミツバメ 動画

クロウミツバメ ブログ

オーストンウミツバメ落鳥130518千葉県
小林によればアナドリは本個体より長いので除外できるが、Onley & Scofieldによれば除外はできない。しかし、アナドリにしては翼の幅が広く、かつ腕部分が短く見えることから除外できると思う。 翼長から、本個体はオーストンかクロの可能性が高い。
2013-06-06 21:38:00
南硫黄島の島影の奥に
7割は東南アジア起源で海流散布か鳥散布によるものだろう。哺乳類は植物植生のオガサワラオオコウモリのみで、天敵が全くいないため、アカガシラカラスバトオガサワラカワラヒワの陸鳥、クロウミツバメセグロミズナギドリなど希少な海鳥の繁殖地にもなっ
2011-01-04 13:43:00
釧路沖2010-羽白水薙鳥-
時期的にちょっと遅いかなぁって思いましたが、今航海では多数のハジロミズナギドリを観察する機会に恵まれました。 観察した海域はだいたい北緯40度以南で 外洋性の海鳥の写真が世に出回るようになりました。 それに伴い
2010-10-29 21:15:00
<クルーズ>「おがさわら丸」で硫黄3島周辺を 世界自然遺
秋とは異なる鳥を見てもらおうと夏のクルーズが企画された。夏には小笠原海域のみで見ることができるクロウミツバメセグロミズナギドリシロハラミズナギドリなどが姿を現すという。また太平洋戦争の激戦地となった硫黄島には、「一度
2010-05-27 16:36:00
2009年の鳥!!
沖縄効果は絶大です! あとは外洋調査中の海鳥もいます。 アシナガウミツバメ@釧路沖太平洋 アカアシミツユビカモメ砂原漁港 コシジロアジサシ茨城県沖太平洋 沖縄の写真はそのうち公開します(^_^;) 2010年もぼちぼち鳥見ていきます
2010-01-03 12:10:00
ウミツバメ:海を歩く鳥
現在、世界で小笠原の南硫黄島でしか繁殖が確認されていない小笠原固有種「クロウミツバメ」。ミズナギドリ目というグループに属します。ツバメという名前が付いていますが クロウミツバメも含めたウミツバメの仲間は、同じミズナギドリ目に属
2009-06-14 18:25:00
日経サイエンス南硫黄島探検記
の特集号です。 22ページから39ページまで大きな特集されが組まれています。 鳥とか動物はよく知らないのですが、表紙に馴染みのある島影とアカオネッタイチョウにオガサワラオオコウモリにクロウミツバメとぱっと識別できるところが変…。
2008-08-19 23:27:00
南硫黄島自然環境調査速報会
今回は新種の陸産貝類が発見されてニュースにもなったほか、絶滅危惧種のクロウミツバメの貴重な生態を撮影することに成功、とても珍しいタイプの玄武岩(輝石斑晶が濃集)を確認するなど クロウミツバメが頭上からばさばさ飛んで(降って?)くる場面や
2007-10-07 23:30:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.