野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

オオグンカンドリ

オオグンカンドリ Fregata minor minor

カツオドリ目(SULIFORMES)グンカンドリ科(FREGATIDAE)グンカンドリ属(FREGATA)

オオグンカンドリの目撃場所

オアフ島 キラウエア岬国立野生生物保護区 久米島 伊良湖岬 神島(三重県)

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

オオグンカンドリ 画像

オオグンカンドリ 動画

オオグンカンドリ ブログ

オアフ島の野鳥#04
キジ科 ニワトリの原種とされる鳥です。ニワトリではないので飛翔能力があるはずなのですが、 残念ながら飛んでいる姿は確認できませんでしたσ(^_^;)アセアセヒナが可愛かった^^ 9) オオグンカンドリ (大軍艦鳥) Great Frigatebird ペリカン目
2013-06-21 18:17:00
三杯の軍艦に右往左往
コグンカンドリの幼鳥や若鳥は頭部が白く、胸が黒くて褐色味があり、下面全体は黒いが胸部は白く、その部分が下雨覆いまで入りこむものが多い、嘴は鉛色で先端部分は白っぽい。一方のオオグンカンドリの成鳥は喉が赤いので見れば分かるが日本では成鳥の記録
2012-11-06 07:00:00
兼城公民館でアオバズクの雛3羽放鳥
久米島ホタル館に持ちこまれたのは、 ハシボソミズナギドリオオグンカンドリのオス、そして、アオバズクの雛3羽です。 アオバズクの雛は、親鳥が近くにいるため直ぐに戻したかったのですが、 台風後の激しい大雨を心配して
2011-06-26 16:02:00
台風5号の暴風雨から鳥を救う!
一段落だとホッとしていると、今度は、久米島地鳥牧場から 保護の連絡がありました。 見てみると、喉の赤い特徴から、オオグンカンドリのオスの様です。 こちらは、だいぶ弱っています・・・。 台風は、島の生きもの達にとっても、受難の季節です。
2011-06-25 19:38:00
オオグンカンドリの保護
後かたづけ作業を行っていたのですが、 朝早くから、傷ついた鳥の保護を訴える連絡があり、 締切作業に追われながらも、現場最優先で、一日が過ぎていきました。 特にオオグンカンドリは、港の中にある、ガードレールに掴ってはいるものの
2011-05-30 20:17:00
ゆっくりと。。。
Haleはハワイ語で『家』、iwaは『オオグンカンドリ』 つまり、オアフ島ノースショアの ハレイワ は軍艦鳥のおうち 渡り鳥もゆっくりと羽を休めるところ、それがハレイワ ちなみに、私の アウマクア はiwa-bird そんなワケで
2010-12-04 21:06:00
カウアイ島とのランデブー 2日目 (その2)
コアエ・ウラ(アカオネッタイチョウ) もたくさん飛んでいました。求愛の空中ダンスは何度見てもあきません。 イヴァ(オオグンカンドリ) は他の海鳥が口にくわえている餌を横取りする海賊のような鳥なのですが、悠々とかっこよく飛ぶ姿を観ていると憎め
2010-08-02 15:28:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.