野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

カリガネ

カリガネ Anser erythropus

カモ目(ANSERIFORMES)カモ科(ANATIDAE)マガン属(ANSER)

カリガネの目撃場所

ウトナイ湖 井の頭公園 井の頭自然文化園 千曲川 江津湖 熊本市 荒尾市 長都沼

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

カリガネ 画像

カリガネ 動画

カリガネ ブログ

2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
2013年06月06日
朝日新聞デジタル:トキの幼鳥うろうろ 新潟・佐渡 - 新潟 - 地域 ( http://t.co/TXRIBDqoXu) http://t.co/947ZnsNozf at 06/06 09:52 birderjp / BIRDER SB/野鳥・自然ニュース 朝日新聞デジタル:カリガネのひな、元気に潜水 東京・井の頭自然文化園
2013-06-07 00:01:00
[動物]カイツブリの赤ちゃん
21:47 井の頭自然文化園 の水生物館に カイツブリ のペアが暮らしていて、ヒナが3羽孵った。巣にはまだいくつか卵がある。 子ども たちは母鳥の羽の中に隠れてしまった。 こちらは カリガネヒヨドリ
2013-04-19 21:47:00
荒尾で初めて カリガネ観察
平成25年1月7日(月) 昨年の暮れ、荒尾のとある場所に珍しいカリガネが来ていると安尾さんから連絡が入り駆けつけました。荒尾では初めての観察確認です。 鳥との距離は50メートルくらいでしょうか。 少しずつ池の方へ向かい
2013-01-07 01:00:00
2012年12月27日
7W at 12/27 17:49 birderjp / BIRDER SB/野鳥・自然ニュース 西日本新聞:荒尾でカリガネ確認 絶滅危惧種の渡り鳥 #nishinippon http://t.co/W7p8nYjq at 12/27 09:29 birderjp / BIRDER SB/野鳥・自然ニュース ツル飛来 年賀状で願お
2012-12-28 00:01:00
荒尾でカリガネ確認 熊本県内2例目絶滅危惧種の渡り鳥
危惧種として掲載されたカモ科の渡り鳥・カリガネ荒尾市内で確認されていたことが26日分かった。日本野鳥の会県支部によると、県内では熊本市の江津湖で昨年末に初めて確認されて以来、2例目という。 カリガネが確認されたのは24日午前
2012-12-27 14:17:00
井の頭自然文化園
神田川の水源地でもあるのです。 (水生物園にて)これはオーストラリアに生息する固有種のコクチョウ(黒鳥)です。 これはシジュウカラガン(手前と右側)とカリガネです。 くちばしがピンク色のものがカリガネです。 シジュウカラガンカナダガン
2012-06-08 21:15:00
雁が音
はず。しかも、ややこしいことに、ガンの仲間には「カリガネ」という種類もいるのです。関西にもたまに飛来しますが、私はまだ見たことがないです。 なぜ雁の「音」なのか? お茶の「雁が音」が先か、鳥の「カリガネ」が先か? また疑問が増えました。
2012-03-01 07:37:00
カリガネ(熊本県熊本市)
2/04(土)久しぶりに熊本までプチ遠征してきました。 目標は、昨年11月、当地に初めて飛来したと云われる珍しい渡り鳥のカリガネです。 北九州は曇りの予報でしたが当地は晴れ、九州自動車道を南下するにつれ天気は良くなり
2012-02-06 17:50:00
カリガネと再会♪
クサシギ 探鳥会での"見たい鳥"だったカワセミ・・・遠くて豆粒。 カワセミ そして、もう抜けちゃったかと思われてたカリガネとうれしい再会♪ カリガネ 他の種類の水鳥たちに交じって元気そうな様子。 カリガネ メタリックカラーが目を引く
2011-11-27 15:55:00
酒面雁と素晴らしい紅葉
今日は朝5時から、自称:生態遺伝学講座野鳥研究会(双子、Kしちゃん、お隣ラボの先輩YJさん、後輩Kさん)で鳥を見に行きましたー 前回の クロツラヘラサギ Kし、RC、YJで行った アラナミキンクロ の時といい、YJさんが来ると負け(=初見
2007-10-28 02:45:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.