野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

ハクガン

ハクガン Anser caerulescens caerulescens

カモ目(ANSERIFORMES)カモ科(ANATIDAE)マガン属(ANSER)

ハクガンの目撃場所

アメリカ合衆国 ウトナイ湖 カナダ ライフェル野鳥保護区 三日月沼(浦幌町) 不忍池 伊豆沼 北海道 千曲川 千歳川(北海道) 国頭郡金武町 大潟水と森公園 妙高高原 宮島沼 小友沼 小平ダム 山中湖 手賀沼 浅所海岸(小湊) 清水寺 福島潟 網走市 蕪栗沼 酒匂川 釧路市 長都沼

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

ハクガン 画像

ハクガン 動画

ハクガン ブログ

2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
今朝の小友沼。ガン6万羽、ハクチョウ6千羽集結。
氷の状況には大きな変化がありませんが、渡り鳥はまもなくピークになろうとしています。 ハクガンも観ることができましたが、まだ暗く、常連さんがセットしたスコープで確認しただけでした。 残念ながら、お日様とは会えませんでしたが
2013-03-17 19:22:00
今朝の小友沼のガンやハクチョウの動き。
5時頃までに」と、きついお言葉。 ガン類は5時過ぎにすでに飛び出したとのこと。 今朝は、ハクチョウが5千羽強、マガンが6千羽位。 さらに、ハクガンも50羽ほどいたとか。 鳥たちも、雪解けを待ちきれれないようです。 写真はかわりばえしませんが。
2013-03-14 16:16:00
雪のジャケット写真集
その1、イラスト編 02 FLY BY NIGHT Rush (1973) ラッシュ のこれは鳥のジャケット写真集で登場済み。 カナダの原野かな、フクロウの足元には雪が積もっています。 Snow Goose"はハクガンで日本にもごく少数が飛来します。 ただ、これ、雪そのものは描か
2013-02-12 20:12:00
2013年01月28日
ニュース 「巫女さん」にも「パンダ」にも似た冬鳥飛来 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/7ecT6acr at 01/28 12:37 birderjp / BIRDER SB/野鳥・自然ニュース ハクガン:希少越冬鳥89羽確認 雁の里親友の会、上越・朝日池近く
2013-01-29 00:01:00
2013年01月25日
18:00 birderjp / BIRDER SB/野鳥・自然ニュース 【タウンニュース茅ヶ崎版】 野鳥を見ながら清掃活動 終了後には豚汁会も http://t.co/dOepdVlm at 01/25 17:59 birderjp / BIRDER SB/野鳥・自然ニュース ハクガン:越冬100羽 北海道で確認
2013-01-26 00:01:00
【妙高高原情報】スノーグースって??
ペンションの名前の由来 ペンションの名前の「スノーグース」。 野鳥のガンの仲間で和名は「ハクガン」っていいます。 これがハクガンです。 妙高高原から車で約1時間の池で撮影しました。 私とスノーグースとの最初の出会いはこれ。
2013-01-10 21:06:00
静かななった小友沼
昨日今日と全く聞こえません。 薄い氷が張った沼には鳥たちが見えません。 観測小屋の常連の皆さんのお話では「19日までは1万羽以上 大潟村にはヒシクイの群れと、 行動を共にするハクガンの群れが昨日現在確認されたとのこと。 沼はこのまま冬籠りに入る
2012-12-22 07:46:00
ハクガン・ヒシクイを求めて その1
気を取り直し、もう片方のハクガンがいるかどうかが心配になって来た。少し遠目を飛んで居る一団 を連射するとその中の前方に白い鳥で羽の先が黒い鳥が飛んでいるではないか。 これを見た時嬉しかったねー。ハクガンがまだ居たと言う
2012-11-28 07:41:00
摩周~夜明け~
目的は大型の鳥と書き込んでしましたが,ハクガンとシジュウガラガン を撮影したくて行ってきました。 ハクガンはいたんですが残念ながらシジュウガラガンの方は見当たらず ヒシクイの大群がいました。
2012-11-26 08:16:00
「ノスリ」、「マガン」を撮りました! <長都沼、ウトナイ湖>
シジュウカラガンがいると聞き、探したが、ハクガン1羽だけ見つけた。 もう少しゆっくり北海道にいてほしいな♪ クリックすると大きく見えます 。 「ノスリ」。 留鳥のマガンと共にいたこの子。不思議な若様なんで、後日記事にします。
2012-10-25 23:33:00
雁晴れ、日本。
ナベヅルタンチョウコウノトリコウライアイサヒレンジャクなどの繁殖地の流域で有名 またそれから5年の歳月が過ぎ野鳥撮影を始めた翌年の秋、2006年10月から伊豆沼蕪栗沼の雁などの野鳥撮影で再び訪れる地となった。昨年12月は大震災
2012-01-01 09:00:00
野鳥のライフリスト
不忍池の人は親切だ、 コスズガモ 僕は東京に行くと必ず上野不忍池で鳥見をしますが、 2007年11月に行った際、そこに珍しいコスズガモが来ている という情報をネットで見つけて探してみました。 いました、間違いない。
2011-11-02 19:45:00
バシャバシャ・ザブン・スィ~
そんな時にはこの水鳥温室の鳥たちも水辺にいることが多くなるように なるみたいですね。 ちょうど気持ち良さそうに豪快に水浴びをしていたカオジロガンです。 ハクガンインドガンマガンと 続いて泳いで行きました。 なんともチームワークのある
2011-08-10 16:16:00
バンクーバー?
こうして、バンクーバー初日の鳥見は、ナキハクチョウの群れ、ハクガンの大群、シトド類、珍カモ、猛禽などバラエティーに富み、興奮の連続であった。 事前情報でどんな鳥がいるかはだいたい把握していたものの、所詮それは文字と画像の情報のみ。
2011-04-06 23:03:00
バンクーバー?
さらに観察を続けると、同じ仲間のゴマフスズメウタスズメも確認。 3種とも日本では数例しか記録がないど珍鳥だ!! 日本のど珍鳥、ゴマフスズメウタスズメより一回り大きい。 他にもホシワキアカトウヒチョウやセジロコゲラも観察した。
2011-03-30 22:38:00
5/03 覗き見ゴメン!
バンフへ鳥見。まずは、こんな報告から。見ちゃったんです・・・・Killdeer(フタオビチドリ)の交尾シーン。(アメリカヒドリ)Mallard(マガモ)Blue-wingedTeal(ミカヅキシマアジ)NorthernShoveler(ハシビロガモ)Green-wingedTeal
2010-05-03 18:27:00
「ハクガン」、「シジュウカラガン」、「ツルシギ」を撮りま
宮島沼ウトナイ湖にもいてオオハクガンの幼鳥ではないかと、教えていただき、ありがとうございました。 でもハクガンオオハクガンの違いは、不明です、私...。 「 ハクガン 幼鳥 」 親御さんは、いったいどこへ? ここで、たくさん食べ
2009-10-19 19:06:00
白の章1
2006.02 掲載種一覧 オオハクチョウ コハクチョウ コブハクチョウ ダイサギ チュウサギ コサギ ハクガン シロカモメ シロハラクイナ ホオジロガモ 答え:嘴白阿比=ハシジロアビ テーマ : 野鳥の写真 ジャンル : 写真
2009-05-10 14:35:00
コフキトンボ♀の多型070630手賀沼
多型 といえば鳥では、ハクガンフルマカモメオナガミズナギドリ カワリシロハラミズナギドリの二つのタイプの関係と、オオシロハラミズナギドリとクビワオオシロハラミズナギドリとの関係は異なります。 コフキトンボ♀ 異色型 070630手賀沼
2007-07-02 21:15:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.