野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

オオソリハシシギ

オオソリハシシギ Limosa lapponica baueri

チドリ目(CHARADRIIFORMES)シギ科(SCOLOPACIDAE)オグロシギ属(LIMOSA)

オオソリハシシギの目撃場所

いしかり調整池 オーストラリア 三番瀬 今津干潟 千曲川 大授搦 新川河口(札幌市、小樽市) 浮島(霞ヶ浦) 石狩湾新港 稲永公園 茅ヶ崎市 荒尾海岸 藤前干潟 谷津干潟 阪南市

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

オオソリハシシギ 画像

オオソリハシシギ 動画

オオソリハシシギ ブログ

2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
2013年6月にみた鳥
ことしもあと半分ということで、今月も集計してみる。(先月分 → 2013年5月にみた鳥 ) 2013年6月 キジ マガモ カルガモ カイツブリ キジバト カワウ ヨシゴイ ゴイサギ アマサギ アオサギ ダイサギ チュウサギ コサギ オオバン アマツバメ コチドリ トビ
2013-06-30 21:04:00
撮りたかった写真 オオソリハシシギ
共感してくれる人はほとんどいないかも。 雨がポツポツのくもり空でしたが、おかげで超望遠レンズの大敵である陽炎がなくて 良かったかもしれません。 オオソリハシシギは今年撮影した77種目の鳥。 2013年6月23日 阪南市 EOS 7D, EF200-400mm F4L IS
2013-06-29 19:52:00
「渡り鳥調査隊」
詳しくは野鳥観察館までご連絡ください。 今日観察出来た主な野鳥 カワウ465、ササゴイ1、ダイサギ7、コサギ7、アオサギ43、マガモ47、カルガモ85(内ヒナ6)、ホシハジロ2、スズガモ18、ミサゴ3、シロチドリ1、ダイゼン5、ケリ
2013-06-20 22:13:00
今日は20種類観察出来ました。
今日観察出来た主な野鳥 カワウ529、ササゴイ3、ダイサギ6、コサギ74、アオサギ37、マガモ74、ホシハジロ1、スズガモ20、ミサゴ4、シロチドリ2、ダイゼン7、ケリ3、キアシシギ2、イソシギ1、ソリハシシギ7、オオソリハシシギ
2013-06-15 20:36:00
三番瀬にて(オオソリハシシギ他)
5月の半ば以降春のシギチの渡りの終了と共に三番瀬の鳥達はもぬけの殻となってしまいました。以前は5月後半から秋の渡りの始まる7月初旬までコアジサシや渡りの居残り組みのダイゼンやそのほかのシギチを見かけたのですが最近は状況が変わってしまい何も居
2013-06-15 07:07:00
藤前干潟の夏鳥
今日観察出来た主な野鳥 カワウ232、ササゴイ2、ダイサギ9、コサギ2、アオサギ20、マガモ27、カルガモ30、ホシハジロ1、キンクロハジロ1、スズガモ13、ミサゴ1、コチドリ1、シロチドリ2、メダイチドリ1、ダイゼン8、ケリ
2013-06-08 13:50:00
週末は娘と料理^^ タコ三昧
風をしのいでいましたよ~ ※この前の鳥記事は、 キジ です。 『三番瀬のシギチ』 オオソリハシシギ(左)とダイゼン(右)、足元に小さなミユビシギ このオオソリはまだ冬の羽 ミユビ ダイゼン シギの群れが飛び立ちました。。。
2013-06-06 12:00:00
2013年5月にみた鳥
今月も集計してみる。(先月分 → 2013年4月にみた鳥 ) 2013年5月 キジ カルガモ コガモ キジバト カワウ ゴイサギ アオサギ カワラバト ガビチョウ ソウシチョウ 2013年累計 キジ ヒシクイ コハクチョウ オオハクチョウ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ
2013-05-31 20:17:00
藤前干潟クリーン大作戦2013春
今日観察できた主な野鳥 カワウ338、ササゴイ1、ダイサギ6、コサギ2、アオサギ23、マガモ5、カルガモ9、ヒドリガモ2、スズガモ13、ミサゴ2、ダイゼン5、ケリ4、トウネン106、ハマシギ2、サルハマシギ4、キアシシギ7、ソリハシシギ1
2013-05-25 16:12:00
春の渡り鳥(二)
鳥の数m少なくなります。この日はあるロケがあり、テレビカメラが入りました。 時々飛び立ちます。 やっぱり飛形はきれいです。 大きい順からオオソリハシシギチュウシャクシギダイゼンキアシシギキョウジョシギメダイチドリなどがいます。
2013-05-24 01:00:00
雨降りでは無かったのですが・・・・
近くまで来たのを。 【セイタカシギ】 館内で昼食を食べながら。 【キョウジョシギ】 嘴で、器用に貝殻をひっくり返します。 【オオメダイチドリ】 遠くでハヤブサが飛んだら、伏せをしてしまいました。 【オオソリハシシギ】 赤くて綺麗
2013-05-20 14:46:00
春の渡り鳥(一)
メダイチドリは漢字では「目大千鳥」と標記します。文字通り目が大きいからです。 これはハマシギ荒尾干潟へやってくる最も多い鳥です。 荒尾干潟へやってくる渡り鳥の中で唯一、(一部ですが)繁殖するシロチドリです。
2013-05-18 01:00:00
今津探鳥会 5/5
こどもの日は探鳥会でした。息子たちが来ていましたが外出予定なので こちらも探鳥会へ行くことにしました。 カモ類もコガモ ヨシガモ ヒドリガモ ハシビロガモ と、残っていました。ハマシギは43羽 カンムリカイツブリ オバシギ1羽
2013-05-06 23:30:00
ソリハシシギ、オオソリハシシギ他
2013年4月26日撮影 ソリハシシギ、23センチ、旅鳥、全国 オオソリハシシギ、39センチ、旅鳥、全国 コチドリ、16センチ、夏鳥、全国 メダイチドリ、19センチ、旅鳥、全国 セイタカシギ、37センチ、旅鳥または留鳥、全国
2013-04-29 07:17:00
憂鬱な月曜の幕開け
ヤバイわ・・」 と目を覚ましたホウロクシギは再び狩を開始していました。 こちらはオオソリハシシギ。 色がなかなか美しい。 と、周りの野鳥が一斉に飛んだ。 それにしても最近、こうした探鳥地に来ると、探鳥人口が益々増えている事を実感する。
2013-04-22 21:33:00
今日の三番瀬
海岸線は市の清掃業者が数人と鳥撮りのカメラマン数人と閑散としていました。鳥達も人の少ないのを知ってか引き始めた干潟 嘴の元がオレンジ色に変わりかけたハジロコチドリ 久しぶりのハジロコチドリ 夏羽のオバシギ 今季飛来数が多いオバ
2013-04-15 20:43:00
台風一過の三番瀬
日は綺麗さが増します ミヤコドリ 青空が良く似合います ハジロコチドリ この日も2羽揃って居ました アジサシ コアジサシとあわせて10羽位の群れでした アジサシ(幼鳥) 未だあどけなさが残っています コアジサシ(幼鳥) 今頃まで居るとは思い
2012-10-03 08:59:00
[講演会] 日本鳥学会 100 周年 公開講演会&公開シンポジウム
紹介される.これは機器が重くてまだ大形の鳥にしか使えない. ここでより小さい鳥の調査として講演者のハチクイのリサーチが紹介される.ハチクイに小さな発信器をつけインターバルをもって情報を取る.ハチクイは 繁殖 地としては北ヨーロッパ全域を含む
2012-09-20 23:18:00
シギチ三昧!!!すごかった~
週末の鳥---計70種 ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、 アオサギ、マガモ、カルガモ、ミサゴ、トビ、キジ♂1 コチドリ1、シロチドリ、メダイチドリ、ムナグロオオメダイチドリダイゼン、キョウジョシギ1、トウネン、 ヒバリシギ
2012-09-19 22:22:00
もっと読む
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.