野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

オニアジサシ

オニアジサシ Sterna caspia

チドリ目(CHARADRIIFORMES)カモメ科(LARIDAE)アジサシ属(STERNA)

オニアジサシの目撃場所

Laem Phak Bia Pak Thale ケーンクラチャン国立公園 シャルム・エル・シェイク タイ 与那国島 伊豆沼 千曲川 千葉県 奄美大島 石垣島 高知県

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

オニアジサシ 画像

オニアジサシ 動画

オニアジサシ ブログ

2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
カメラが壊れて。。。
頭がややごま塩モードの冬羽でしたが・・・ カイカイ 飛翔もなんとか・・・ ヒドリガモも共演 撮影日:5月5日 もう一つ鳥の写真を種類毎に貼り付けただけの味も素っ気もない内容のブログをやっています。 よろしければお付き合いください。
2013-06-21 00:00:00
タイの鳥『総括』
マレーモリフクロウ リュウキュウガモ ◆2日目◆ Kaeng Krachan 前の鳥記事は、 ソリハシセイタカシギ です。 撮影日:2月1~4日 撮影地:タイ各地 もう一つ鳥の写真を種類毎に貼り付けただけの味も素っ気もない
2013-05-14 12:00:00
ちょっとだけよ オニアジサシ^^;
GWは3日の大洲行き以外はどこかかしこで 彼殿と 鳥を撮ってましたわ そんなんでお休み5日分の未チェックの鳥画像がいっぱいです 昨夜も画像をチェックしてたん 芋けんぴ県 で撮らせていただきました オニアジサシ ですわ この日、護岸清掃やっ
2013-05-11 14:45:00
芥川賞と鳥
野呂邦暢の『鳥たちの河口』。 こちらは、有明海で鳥の写真を撮り続けている男が主人公。イワミセキレイムネアカタヒバリカラフトアオアシシギなどマニアックな鳥の名前が出てきたり、鳥を見る視点がバーダー野鳥フォトグラファーと同じなので
2013-04-15 07:26:00
[野生動物話]
あのあたりの体サイズのシギが他にもいましたが、う~ん、結局同じやつらなのか、それとも… ヒメコウテンシだの、オニアジサシだの、オオチドリだの へんちきりんな鳥があちこちで出ているらしいですが、全く追えておりません。
2013-04-14 00:00:00
今日もカンムリワシ日和!!野鳥撮影ツアー
キマユツメナガセキレイが大群でいました。 ムナグロヒバリシギカラムクドリの群れにも遭遇。 クロツラヘラサギ2羽にも出会えました。 今日も充実探鳥&野鳥撮影ツアーでした!! 明日につづく
2012-11-13 21:56:00
意外に活動的なヒト
ウズラさん Sharm el Sheikhで会った鳥って?!という方は ☆ ワライバト ☆ メジロカモメヤツガシラミサゴ ☆チ ョウゲンボウ ☆ オニアジサシ …この辺りをチェックしてみてくださいな。 最後にもう再びササゴイさん 真昼の海
2012-05-18 20:22:00
オニアジサシ
「身近な範囲で撮れる鳥を撮ろう!」 「自分が撮りたい鳥を撮ろう!」 遠征はせいぜい一時間+αと決めていたのですが・・・ 「四国では数十年ぶり」という声に、 片道3時間あまりのオニアジサシを撮りに昨日でかけました。 現地で9時間待っ
2012-05-06 18:38:00
オニさんこちら、手の鳴る方へ♪
メジロカモメからずいぶん離れたところにも一羽、カモメらしき大きめな鳥がいるのに気づき、近寄ってみる。 ん? だあれ? 大きさはセグロカモメくらいかな。 庭のアオガラちゃん ヒマワリのタネ、ひとつぶくわえて(^^) 拍コメくださっ
2012-04-13 20:38:00
今日も盛りだくさん!!バードウオッチングツアー
今日は驚くことに同じ場所に成鳥4羽、幼鳥1羽のズグロミゾゴイが居ました!! 海辺でオオメダイチドリなどを観察していたら、 一斉にシギチ達が飛び去りました。 なぜ?って思っていたら、 目の前をリュウキュウツミが横切りました。 最後はカラムクドリ
2010-11-04 23:30:00
ズグロミゾゴイに会いたい!!石垣島野鳥観察&撮影ツアー
午後過ぎから一緒探鳥に出かけました。 与那国ではソリハシセイタカシギ2羽、やっと入ったオオチドリ夏羽1羽、クロツラヘラサギ夏羽等など、 珍鳥は落ち着いたようですが、 面白い渡り鳥が多数入ってきているようです。 石垣島では朝一でオニアジサシが飛ん
2010-04-16 23:22:00
デジスコの起源・アイスランドカモメ第3回冬羽000227千葉県
さて、2000年といえばなんといってもアイスランドカモメ・フィーバーの年です。『日本の野鳥590』に載っているやつです。 氏原氏のサイト を引用しておきます。 Iceland Gull Larus glaucoides kumlieni 3rd winter 000227 Japan. アイスランドカモメ
2008-02-18 21:12:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.