野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

セグロアジサシ

セグロアジサシ Sterna fuscata nubilosa

チドリ目(CHARADRIIFORMES)カモメ科(LARIDAE)アジサシ属(STERNA)

セグロアジサシの目撃場所

オーストラリア ドライ・トートゥガス国立公園 バードアイランド ミッドウェー島 中華人民共和国 仲の神島 宮古島 月島 浜名湖 相模川河口 茅ヶ崎市

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

セグロアジサシ 画像

セグロアジサシ 動画

セグロアジサシ ブログ

岩礁では他の鳥に干渉されない?
鳥友三人で沖縄県 宮古島 に遠征しました。三日目は宮古島から離れ 前日ボクの ライフリスト453種目 に登録されたばかりの マミジロアジサシ です。 マミジロアジサシ の集団繁殖地としてはここが北限だそうです。 よく似ている セグロアジサシ との違いは頭
2013-07-13 06:00:00
岩礁を観賞…
鳥友三人で遠征した宮古島の二日目、午後は島の東南部の岬「 東平安名崎 」に アジサシ類 を見に行きました。そこでボクはまだ見ぬ鳥 マミジロアジサシ を探していました。(6月23日撮影) 岬の向こうに パナリ岩礁 が見えます。
2013-07-08 06:00:00
仲の神島の海鳥(沖縄県八重山郡竹富町)
三日目6/23(日)、海鳥観察ツアーの出発する07:30まで、日の出前の暗いうちから周辺の探索、前日見る事が出来なかった、シロハラクイナにも出会え、朝食もそこそこに海鳥観察ツアーに出発しました。 順序は逆になりますが
2013-06-27 21:22:00
ケアンズで出会った鳥達(セグロアジサシ他)
ミコマスケイではクロアジサシオオアジサシセグロアジサシベンガルアジサシ、グンカンドリ、カツオドリ、の6種類を撮影することが出来ました。ベンガルアジサシを除いては日本で撮影した事のある鳥でしたが南国の青い空と白い砂浜などを背景にする
2012-02-17 09:34:00
OWSのトークセッション 文明のひずみと自然が交差する島 ミ
これは セグロアジサシ の群れの中での自然観察、 シロアジサシ 、 グンカン鳥 など鳥類がとにかく豊富。 コアホウドリ は50万つがい、世界のコアホウドリの75%がここにいるとか。 モンクアザラシ なんかも。
2011-09-10 06:37:00
サイクロン後のミコマスケイ
やはり落ちてる鳥も多いようです。 それでも鳥はたくさんいましたが、卵が全然ありませんね。 ぜんぶ吹き飛ばされてしまったんでしょうか。 しかし、セグロアジサシのヒナはたくさんいますが、セグロの成鳥があまり見当たりません。 ヒナは全く餌をもらっ
2011-02-10 11:32:00
ドライ・トートゥガス国立公園②(フォート・ジェファーソン
ブッシュ・キーはセグロアジサシクロアジサシが2月になると巣篭もり期のため、観光客の立ち入りが禁止される。まだ1月だったが、すでにたくさんの鳥がビーチ付近にいるのが見え、立ち入り禁止のサインが出ていた。どのみち徒歩で行くことが出来
2008-02-15 04:02:00
梅雨でも楽しく
バード島にはセグロアジサシが住んでいて、朝夕に島の上空にたくさん飛ぶらしい。 人の数よりゾウガメの数が多いのか…。しかも世界一長生きなゾウガメのエスメラルダがいるんだ。 そして島の鳥たちは人をあんまり怖れないらしい。 いいなぁ…。
2007-07-15 23:55:00
佃島スナップ――1
ロープを一枚撮らせていただきました。 写真上は、堀割の一番奥に繋いであった小型の漁船です。 家の近くでは見たことのない鳥が船の縁に止まっていたので、 カメラを向けた瞬間、「セグロアジサシ」?とおぼしき鳥は、 サッと飛び立ってしまいました。
2007-06-22 10:10:00
希少種のアジサシが福州の干潟に飛来
「全球不超過100只的瀕危鳥種再度現身福建 江口」 世界レッドデータブックにも記載されているという嘴端鳳頭燕鴎(Sterna bernsteini)が福建省の福州市の 江(み 毎年夏はアジサシ(セグロアジサシだったか?)が繁殖をしていて保護されていた。
2007-05-12 09:43:00
060504ホバリング中のコアジサシ?<チドリ目カモメ科>
生活型:春と秋にやってくる旅鳥 生活域:海岸、干潟、河口 大きさ:L35cm、W70cm(全長/翼を広げたときの大きさ) 特徴:夏羽では アジサシには、アジサシセグロアジサシコアジサシがいるようですが、背中は黒くなかったのと頭の黒い部分
2006-05-04 21:20:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.