野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

ウミバト

ウミバト Cepphus columba snowi

チドリ目(CHARADRIIFORMES)ウミスズメ科(ALCIDAE)ウミバト属(CEPPHUS)

ウミバトの目撃場所

多摩川 天売島 納沙布岬 襟裳岬 野付半島 銚子漁港 霧多布岬

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

ウミバト 画像

ウミバト 動画

ウミバト ブログ

初見!ウミバト・ウミガラス・ウミスズメ
鳥の動きに合わせて順光側へ そして、ウミガラスにも出会うことができて 別名「おろろん鳥」といわれて 天売島でも、断崖絶壁の下を見下ろすとおろろん鳥が 上からおろろん鳥をデジスコで 天売島へ渡る船の上からウミスズメ 羽を広げ
2013-07-03 17:00:00
[野鳥]背高鷸(セイタカソギ)♂
余談だが、ウミスズメと聞いてピンと来る人はなかなかの鳥好きだろう。 どことなく ペンギン にも似たこの仲間は概ね北の海に多いのだが、ウミバトウミガラス 、果てはウミ オウム まで名を連ねているのが面白い。 有名な エトピリカ とかツノメドリといっ
2013-05-15 00:00:00
2009年末道東?
ウミバトは普通に見れます!! 3月だけかと思っていたけど、どうやら冬の定番みたいですね。 襟裳、霧多布、納沙布で結構多く見られました。 ・・・が、写真は×。 いつか漁港内で近くで見たいものです。 今回のヒットはこれ!! アビです。
2010-01-19 23:24:00
2008年初見の鳥たち 2.ミツユビカモメ(4月1日撮影)
実はミツユビカモメは初見の鳥ではないのですが姿をそれなりに明確に撮影できたのが今回初めてだったのでアップしました。 ウミバトを撮影した同じ銚子港で撮影したものですが一見すると大きさもほぼ同じ(L41cm、W91cm)で冬羽のユリカモメに良く似
2008-12-22 16:28:00
2008年初見の鳥達1. [続] ウミバト(4月1日撮影)
前回、ウミバトの画像が好評だったような?・・・・・(^o^)/ それで他の画像もアップしてしまいます。呆れずにに見てくださいね! 通常の泳ぎ姿 水浴び後に必ずと言って良いくらいに羽ばたきを行っていました。 その姿は何回見ても楽しい光景でした。
2008-12-22 10:00:00
2008年初見の鳥達1.ウミバト(4月1日撮影)
今年2008年に入って私が出合った初見の鳥達を遡って順次、アップします。 私のこのブログにいずれも初登場です。 最初はウミバトです。 今年の3月末に知人から銚子港にウミバトがいるという情報をいただきましたが、家から高速道路で行っ
2008-12-14 22:51:00
ウミスズメはスズメに似ているか?
でも、そういう鳥が単独でいるのを見ると、 心なしか、不安にもなってきます・・・ 04 さて、スズメに似ているか・・・ ウミスズメ の他に、 ウミバトウミガラスウミオウム といますが、 それぞれ、似ている、とは言いがたいものです・・・ 姿
2007-09-17 06:29:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.