野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

クロハゲワシ

クロハゲワシ Aegypius monachus

タカ目(ACCIPITRIFORMES)タカ科(ACCIPITRIDAE)クロハゲワシ属(AEGYPIUS)

クロハゲワシの目撃場所

ウルスク島 デトロイト動物園 大阪城公園 大韓民国

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

クロハゲワシ 画像

クロハゲワシ 動画

クロハゲワシ ブログ

芥川賞と鳥
野呂邦暢の『鳥たちの河口』。 こちらは、有明海で鳥の写真を撮り続けている男が主人公。イワミセキレイムネアカタヒバリカラフトアオアシシギなどマニアックな鳥の名前が出てきたり、鳥を見る視点がバーダー野鳥フォトグラファーと同じなので
2013-04-15 07:26:00
7/18 梅雨空ける。 映画を見てきた。
アメリカでは珍鳥だ。 大阪城公園の定点観察を続けているが、その昔、珍鳥派で全国各地へ鳥を追いかけていた頃の数々の出来事を思い出した。 例えば、ヤマショウビンで出かけた先の 愛知のノガンの時は、10分遅れていたら空振りになるところだった。
2012-07-18 08:11:00
クロハゲワシ(黒禿鷲、Eurasian
クロハゲワシ(黒禿鷲、Eurasian Black Vulture) Aegypius monachus (Linnaeus, 1766) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) タカ目(Falconiformes) タカ科(Accipitridae) クロハゲワシ属(Aegypius) 姫路科学館にて uploaded at 2012/04/02 7
2012-04-02 07:00:00
洛東江河口エコセンター
プサンにも、運がよければクロハゲワシ( )やオオワシ ( )、オジロワシ( )など猛禽類の 渡り鳥が観察できるスポットがあることを、今の今まで 知らなかったとは・・・。 その貴重なるスポットとは、洛東江の河口に存在する巨大な 中洲
2012-03-01 00:13:00
朝鮮半島のオオワシ
朝鮮半島で越冬するワシは、モンゴルなどから飛来する クロハゲワシだけではなかった。 カムチャッカ半島などで繁殖 マガモ、シラサギなど各種の渡り鳥が越冬中だ。 鳥たちは求愛活動や縄張り争い、えさの取り合いに忙しい。 写真は
2011-01-08 23:40:00
クロハゲワシ
和名は「 クロハゲワシ 」。 Wikipedia から引用を。 クロハゲワシ (黒禿鷲、学名: Aegypius monachus ) は、鳥綱タカ目タカ科クロハゲワシ属に分類される鳥類の一種である。本種のみでクロハゲワシ属を形成する。旧和名ハゲワシ。 ヨーロッパ南部
2010-12-01 03:03:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.