野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒ Circus cyaneus cyaneus

タカ目(ACCIPITRIFORMES)タカ科(ACCIPITRIDAE)チュウヒ属(CIRCUS)

ハイイロチュウヒの目撃場所

アメリカ合衆国 ウトナイ湖 ミネアポリス ライフェル野鳥保護区 勇払海岸 千曲川 右田ヶ岳 舳倉島 苫小牧市 長都沼 鵡川河口

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

ハイイロチュウヒ 画像

ハイイロチュウヒ 動画

ハイイロチュウヒ ブログ

それを休憩と呼んでいいのか
根性無しのアーバン鳥見の母兵衛なので車道に執着します(笑)。 あの春のダニの恐怖が蘇るし、、。 アメリカチョウゲンボウ American Kestrel 前回来た時に見たのと同じ場所で同じくケストラルに遭遇しました。
2013-09-17 00:05:00
2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
チュウヒ
角度で羽を見ることが出来ませんでした もしかしたらハイイロチュウヒかも…と期待したのですが そんなに甘くはありません 何事も思い込みはいけないですね 繁殖しているのなら幼鳥も見てみたくなりました!! 1. おはようございます
2013-06-18 08:00:00
コチョウゲンボウ
付近を車で偵察していると まだ居てくれてます 夕陽を浴びてハイイロチュウヒの♂の雰囲気で飛ぶオジロのチュウヒ君 別のチュウヒが飛んできたらしく そのチュウヒと何かもめているのか小さい鳥が向かってきます 初めの数枚は撮り流し
2013-03-26 07:12:00
一週間前のチュウヒ
今日は彼岸、昼夜の長さが反転するとき、渡り鳥も微妙にこの時間差を感じ取っているとか、聞いたことがあります 腹いっぱい食った夕暮れ、ハイイロチュウヒの♀君が言い寄ってきても無視 オジロのチュウヒ君は木の上で動こうともしません こうやっ
2013-03-20 07:53:00
苫東の冬⑦ 草原の猛禽類その2
数少ない冬鳥として主に北日本に渡ってきます。絶滅の危険がある鳥として、北海道のRDB希少種に指定されています。勇払原野では年により出たり出なかったりですが コミミズクハイイロチュウヒなどの猛禽類に狩られてしまう事もあり
2013-02-26 15:43:00
冬の猛禽シーズン開幕!
11月4日の長都沼周辺、ウトナイ湖、勇払、鵡川での鳥果です。 ミサゴオオタカハイタカノスリハイイロチュウヒ、チュウヒ、 ハヤブサコチョウゲンボウトウゾクカモメ、ハギマシコ(30±)、コクマルガラス 猛禽もまずまず
2012-11-15 00:31:00
鳥インフルエンザ警戒巡回>2012年3月29日
ウミウ、カモメ、オオセグロカモメ、シロカモメアオサギダイサギ、オジロワシ 氷の上で押し合いへし合いするカモたち 水鳥の動きがあわただしくなる中、苫小牧在住の留鳥たちは、もう巣作りをほぼ終えているものもいます。カササギやトビは
2012-03-29 16:34:00
今日の野良鳥(12月11日)
ォヵヨシガモというか、オカヨシガモとヨシガモの交雑個体。 ハシビロガモ、 Anas clypeata 。 コハクチョウ、 Cygnus columbianus 。 亜種、アメリカコハクチョウ、 C.c.columbianus との交雑個体。
2011-12-11 21:41:00
鳥リスト121~130
マガン(真雁) 01 128 スズメ目:スズメ科:ベニスズメ(紅雀)<外来種> 01 129 スズメ目:ムクドリ科:ギンムクドリ(銀椋鳥)迷鳥 01 130 スズメ目:ホオジロ科:シベリアジュリン(西比利亜寿林) 02 01 131~140
2011-05-22 15:34:00
バンクーバー?
こうして、バンクーバー初日の鳥見は、ナキハクチョウの群れ、ハクガンの大群、シトド類、珍カモ、猛禽などバラエティーに富み、興奮の連続であった。 事前情報でどんな鳥がいるかはだいたい把握していたものの、所詮それは文字と画像の情報のみ。
2011-04-06 23:03:00
バンクーバー?
さらに観察を続けると、同じ仲間のゴマフスズメウタスズメも確認。 3種とも日本では数例しか記録がないど珍鳥だ!! 日本のど珍鳥、ゴマフスズメウタスズメより一回り大きい。 他にもホシワキアカトウヒチョウやセジロコゲラも観察した。
2011-03-30 22:38:00
ムナグロ
昨日、こちらで群れでいたムナグロです。 ほとんど夏羽になっていました。 そして・・・ 一昨日、オオチドリと一緒にいたムナグロ?です。 同じ鳥??
2010-04-19 21:58:00
マナちゃんお引越し? と、今日出逢った鳥たち
マナちゃんのほかに、今日出逢った鳥たちです。 アオジ コゲラ コゲラ コサギカワウの熱々カップル? ホオジロ オナガガモと思います。 明るい時間に逢えましたが、手持ちだったのが残念です。 ハイイロチュウヒ♀ 撮るなら、瞬一瞬真剣勝負ですね。
2010-02-12 22:24:00
舳倉島へ 2(11/11*日)
この2日間で私が出合えた鳥は、 ヤマガラ、シジュウカラ、キクイタダキ、シメ、ハクセキレイ、 メジロ、キレンジャク、ハシブトアカゲラアトリ、ミソサザイ、 ジョウビタキ、ウミウ、ベニヒワ、ツグミ、チュウシャクシギ、 ウズラウグイス、ヒガラ
2007-11-11 17:48:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.