野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

コノハズク

コノハズク Otus sunia japonicus

フクロウ目(STRIGIFORMES)フクロウ科(STRIGIDAE)コノハズク属(OTUS)

コノハズクの目撃場所

Laem Phak Bia Pak Thale ケーンクラチャン国立公園 タイ 三次市 丹沢山 久米島 奄美大島 富士山麓・東海自然歩道 富士花鳥園 石垣やいま村 神戸花鳥園 見島 釧路市動物園

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

コノハズク 画像

コノハズク 動画

コノハズク ブログ

顔がひりひりする
ブッポウソウはめいわくだろうな オオコノハズクが住む巣箱までいったが顔は見ることができず。 昼食は頼み放題、食い放題、飲み放題 マイナスイオンいっぱいで感激 トンボやカエル 鳥の鳴き声、挙句の果て 毛虫まで興味深々 三次市内では頼杏坪役宅
2013-07-09 20:23:00
食べ物が豊富? 丹沢2度目の調査(植田)
ウンコ 降りしきる 朝3時,稜線まで登ると,尾根の両側から4,5羽のジュウイチの声が聞こえます。コノハズクも声も。なかなかよい感じ。 これだけイモムシがいれば鳥も食物に不自由しないですね。 そのせいか,はたまた尾根上で遠くの声
2013-06-04 18:20:00
タイの鳥『総括』
マレーモリフクロウ リュウキュウガモ ◆2日目◆ Kaeng Krachan 前の鳥記事は、 ソリハシセイタカシギ です。 撮影日:2月1~4日 撮影地:タイ各地 もう一つ鳥の写真を種類毎に貼り付けただけの味も素っ気もない
2013-05-14 12:00:00
M島の旅2013
今年も山口県M島に行ってきました。3泊4日で見た鳥は、86種。とても充実した旅でした。皆様に、大変お世話になりました。疲れたので詳細は後日。M島の旅---合計86種オナガガモ♂1、カルガモ♂♀4+、カイツブリ(夏羽)+、カラスバト
2013-05-06 23:05:00
MISHIMAの旅2012-3日目-盛りだくさんの3日目!
ツバメチドリも飛びまわっていた。 夕方、ブッポウソウがいる 一通り鳥見を終え、最後に宿の近くを歩いていた。 もうかなり暗い・・・とその時・・・夜の鳥の声が聞 こえてきた。 なんだろう???コノハズクでもなく、アオバズク でもなく・・・ なんと
2012-05-08 23:04:00
[奄美]
ヒメハブ が3匹 コノハズク アマミヤマシギ アマミノクロウサギ は3匹+? いやいや、十分にぎやかなのですが、夏場は もっと もっとにぎやかなのです(割と見やすいところに鳥も寝ているので) moto 2012/04/04 00:35 写真は無くても臨場感
2012-04-03 00:00:00
昨年生まれた鳥特集
本日は、昨年生まれた鳥達の成長振りを振り返ってみたいと思います。 昨年、当園では3種類5羽の鳥達が誕生して、 さらに、海外からやってきた昨年生まれの鳥が1種類1羽当園にやってきました。 オナガフクロウ の 【ハクちゃん】 です。 昨年も15時
2012-02-24 08:00:00
リュウキュウキビタキ
そんな中、囀りながら愛想良くモデルを務めてくれたのはリュウキュウキビタキ♂さんでした。 キビタキの亜種で、初見ではありませんが、♂成鳥は初撮り。囀っています。 虫を捕らえました。巣に持っていくのかと思っていたら
2011-07-18 18:02:00
台風5号の暴風雨から鳥を救う!
一段落だとホッとしていると、今度は、久米島地鳥牧場から 保護の連絡がありました。 見てみると、喉の赤い特徴から、オオグンカンドリのオスの様です。 こちらは、だいぶ弱っています・・・。 台風は、島の生きもの達にとっても、受難の季節です。
2011-06-25 19:38:00
まさかの青空!
5/10~5/16は愛鳥週間です。 石垣やいま村にいる鳥は・・・・ カンムリワシのよんなー君 、 他にも・・・・ コノハズクのこのはチャン アカショウビンが賑やかに鳴き、メジロイシガキシジュウカラズアカアオバト、そしてサンコウチョウの鳴き声
2011-05-11 12:11:00
兵庫(ポートアイランド):神戸花鳥園
スケジュール時間指定(その3): 神戸花鳥園 は閉館17:00なのでそれまでに堪能。 神戸に行きたいのはIKEAともう1つが花鳥園でした。 ポートアイランド南駅すぐにある こちらはヒムネオオハシだったかな? オニオオハシの数が多いので少し遠慮
2010-12-03 16:45:00
シマフクロウ
「 カムイ・チカプ 」 ( 神の鳥の意 ) があるとのことです ( 「 フリー百科事典ウィキ ペディア 」 より )。 エゾフクロウコミミズク トラフズクアオバズクキンメフクロウ、オオコノバズク、コノハズク そして、シマフクロウを除く
2010-07-02 20:34:00
モリフクロウの食性
frogs, fish, lizards, molluscs, and crustaceans. 鳥、コウモリ、巣にいるクロウタドリヤマシギ 3羽のトラフズクと3羽のスズメフクロウ、6羽のキンメフクロウ、23羽のコキンメフクロウ。2羽のコノハズク。合計38羽をモリフクロウが狩っていた」。
2007-08-01 12:00:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.