野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

ヒメチョウゲンボウ

ヒメチョウゲンボウ Falco naumanni

ハヤブサ目(FALCONIFORMES)ハヤブサ科(FALCONIDAE)ハヤブサ属(FALCO)

ヒメチョウゲンボウの目撃場所

シャルム・エル・シェイク 中野市

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

ヒメチョウゲンボウ 画像

ヒメチョウゲンボウ 動画

ヒメチョウゲンボウ ブログ

なわばりはリゾートホテル?
これは…チョウゲンボウ(Kestrel)? ♀かまだ若い鳥のように思ったのだけど…ちょっと自信がありません 画像を見た、鳥好きだという男性は『ホテル敷地内でも何度も見たけど これはヒメチョウゲンボウ(Lesser Kestrel)のように思う』と言って いました。
2011-10-19 22:01:00
◆ スズメとオウムの近縁性
さらに、ハヤブサヒメチョウゲンボウなどは、同じ猛禽(もうきん)類 次にダチョウのような中型の走鳥類が出現した。さらに小型化して、白鳥やツルのように飛べる鳥が出現した。その後、小型の鳥が次々と派生していき、枯らすぐらいの大きさの鳥
2011-08-24 19:12:00
中東で最も絶滅が危惧される鳥を救うわずかな望み
この鳥は突然、中東で最も希少で、最も絶滅の危機に瀕した鳥となってしまったのだ。 この鳥の魅力は、数千年の間につけられたシンボル的価値だけではない。 その他の個体数が減少している種(アネハヅル(Demoiselle Crane)、クロヅル(Common
2011-04-30 15:49:00
ヒメチョウゲンボウの渡り
遠くで動きも少なく、まったりした様子だったので何の鳥だろうと車載の図鑑と見比べていたら直ぐに飛んでしまいけし粒程の鳥影は見えなくなり、 後にヒメチョウゲンボウでは?と写真を仲間の皆さんに見てもらい証拠の1枚になりました。
2011-03-21 00:00:00
トノサマバッタ、イナゴ。
週間前TV「ダーウィンが来る」でイタリアのヒメチョウゲンボウを放映していたが 大量のトノサマバッタを求めてアフリカから繁殖期に飛来し其れが終わるとアフリカに帰ると云う。 江戸川のチョウゲンボウは留め鳥として一年中居る。 この時期チョウゲンボウ
2010-09-25 07:50:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.