野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

ニシコクマルガラス

ニシコクマルガラス Corvus monedula

スズメ目(PASSERIFORMES)カラス科(CORVIDAE)カラス属(CORVUS)

ニシコクマルガラスの目撃場所

アイルランド イギリス ドイツ ノルウェー ハイド・パーク ランズ・エンド 厚岸郡浜中町 天売島

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

ニシコクマルガラス 画像

ニシコクマルガラス 動画

ニシコクマルガラス ブログ

コクマルガラス
北海道の浜中町天売島ではニシコクマルガラスの観察記録もあります。 動物行動学者のローレンツが飼っていたことでも有名な鳥です。 コクマルガラスとは瞳の光彩の色が異なるということですが 一度出会っ
2012-01-04 12:33:00
庭の鳥さんたち
トレードマークの星模様はついていません こちらが成鳥。夏羽だから星模様がほとんど見えないけれど 冬はすごーく☆が目立つ のですよ。 屋根の上からこんにちはなのは、ニシコクマルガラス あと…このヒトたちも一応庭の仲間…かな(^_^;) ミヤマ
2011-06-30 19:20:00
バード尽くし~~~♪
ランズエンドで見たニシコクマルガラス カラス族では最小の種の一つ。 これはちょっと離れた木の上にいたので写真がぼけて残念だけど 顔の赤い珍しい鳥でしょ。 ゴシキヒワという鳥なんだって~ 鳴き声も綺麗でどこで鳴いてるのかと探したら木の上にい
2010-08-04 19:11:00
ニシコクマルガラス
アイルランドでは黒っぽい鳥が多くて、こんな小鳥も芝生でよく見掛けます。 カラス族では最小(体長34-39cm)のニシコクマルガラスだそうです。 近づいたら逃げられました こちらは トリム城 です。 小さなカラスが窓辺で啼いていました。
2009-11-18 18:09:00
北欧旅行ノルウェー編・其の壱(オスロの夕焼けと朝の散歩)
10 《OLYMPUS E-520 ZUIKO DIGITAL ED50-200mm/F2.8-3.5 SWD》 初めて見る鳥に会えました(^^)v 帰ってから調べたところ、カササギさんだということがわかり ニシコクマルガラスさんに、 13 《OLYMPUS E-520 ZUIKO DIGITAL ED50-200mm/F2.8-3.5 SWD
2009-10-30 23:45:00
ニシコクマルガラス
ベルリンで撮りました。
2009-08-30 16:35:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.