野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

リュウキュウツバメ

リュウキュウツバメ Hirundo tahitica namiyei

スズメ目(PASSERIFORMES)ツバメ科(HIRUNDINIDAE)ツバメ属(HIRUNDO)

リュウキュウツバメの目撃場所

コタキナバル ベトナム 加計呂麻島 千曲川 奄美大島 宮古島 石垣島

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

リュウキュウツバメ 画像

リュウキュウツバメ 動画

リュウキュウツバメ ブログ

ツバメなの?チドリなの?
宮古島へ鳥友三人で遠征しました。二日目は森で午前中 キンバト を探しましたが見つける事が出来ず、昼食を食べてからサトウキビ畑で ミフウズラ を探しながら南東部の岬に行ってみる事にしました。(6月23日撮影) 途中で電柱にカラスを見つけました。
2013-07-06 06:00:00
悠久の大地、琉球。
鳥友たちは「あっリュウキュウスズメだ」「今度はリュウキュウセッカだ」なんてふざけてました。 夕方6時にサトウキビ畑に囲まれた民宿に着いたら、目の前を第三目的鳥の ミフウズラ が2羽通り過ぎました。翌日探す予定でしたから「この調子なら見
2013-07-03 06:00:00
2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
今年の子かな?
ツバメが沢山いること! これはこちらの留鳥であるリュウキュウツバメで、年中見かけます。 お腹が白く無いので、ノーマルのツバメじゃないことはすぐにわかりますね。 [ リュウキュウツバメ #2 ] それにしてもお腹が茶色過ぎるな~ 見慣れ
2013-06-22 00:00:00
週末は…
山や島の鳥を見ています~ きっと。 《ここから鳥の写真》 今回は『リュウキュウツバメ』 沖縄には留鳥のツバメがいます リュウキュウツバメ。。。 「リュウキュウガモ」「リュウキュウカラスバト」 後者2種は絶滅種 リュウキュウガモは東南アジアに種とし
2013-05-18 00:00:00
リュウキュウツバメ
梅雨前の鳥たちは大忙しです。 リュウキュウツバメも子育て、エサ探しと毎日飛び交ってしびらんかの軒先にも一時期親子で毎晩お泊りでした。
2013-05-11 09:00:00
[野生動物話]
ポイント は知っていても、細 かい 道は分 から ない まずはやっぱり知っている人に教えてもらわないと。 近いうちに 探鳥会にでも参加してきます 遠すぎてなんだか分かりません ホウロクシギ はい るらしいので、それかね? きみはだれだ ウズラ シギ
2013-05-01 00:00:00
ベトナム南部ホーチミンでの鳥の話題
単なる小鳥の販売なのか、何か宗教的な意味合いがあるのかは不明。 写真3;同じお寺でリュウキュウツバメ(?)が息絶え絶えで地上に横たわっているのを、寺の老婦人が拾い上げて、水を飲ませている。そして放してやる。
2013-03-24 17:55:00
ツクシガモ
昨日撮影した野鳥を観察順にリストします。 (虫鳥公園) イソヒヨドリ、リュウキュウキジバトビンズイシロハラ、リュウキュウメジロ、 キセキレイ、リュウキュウヒヨドリ、ジョウビタキ(♀)、リュウキュウウグイス、 オキナワシジュウカラ
2012-12-16 00:00:00
シーズン到来
ズグロカモメ、 イソシギヒバリシギタシギコチドリ、イカルチドリ、ツメナガセキレイ、未同定のシギ 以上が沖縄での冬鳥かな? その他の確認(撮影)種はこんな感じ。 クロハラアジサシ(夏鳥だっけ?)、アオサギ(留鳥だっけ?)
2012-10-08 00:00:00
石垣島の鳥たち・其の十五 最終回(イソヒヨドリ・リュウキ
ミサゴさんは2羽同時にget! 7 リュウキュウキジバトさん。 8 リュウキュウメジロさん。 旅行中の5日間で何種類の鳥たちを見ることが出来たのか、正直自分でもわかりません(^^;ゞ 野鳥天国といっても過言ではない石垣島、是非再訪
2011-06-30 22:11:00
ボルネオの鳥(その1)
鳥見旅行ではありませんが、ボルネオに行ってきました。 同じくキタコナバル市内で見つけた ヒメコノハドリ (Common Iora、ヒメコノハドリ科)。つがいの様です。 頸の横まで黄色い左側の個体がオスでしょうか?少し茶色の個体がメスのようです。
2010-11-23 21:07:00
今日も凄いな~!!バードウオッチング&デジスコツアー
今日はズグロミゾゴイにも成鳥3羽、幼鳥1羽と沢山出会えました。 今日も驚くほど沢山の野鳥たちに出会えました!! ナベヅルヒメハマシギと珍しい新たな出会いもあり、 毎回フィールドに出るのが楽しいです。 あっという間の1日でしたね。
2010-10-31 22:59:00
家族みんなでバードウオッチング!!
ペアで居るようでした。 お父さん撮影中!! 一番鳥好きの息子さんも撮影中!! ズグロミゾゴイにも出会えました。 成鳥。 幼鳥。 「コホーコホー」と数回ほど森から鳴き声 アオバズク、リュウキュウコノハズク、オサハシブトガラス、スズメ等など
2010-07-19 23:10:00
参考 「住用町山間におけるチップ工場建設計画並びに森林伐
NPO法人奄美野鳥の会会長 鳥飼久裕 奄美哺乳類研究会会長 阿部優子 天然記念物)、アマミヤマシギ(絶絶危惧Ⅱ類)、カラスバト(準絶滅危惧、天然記念物)
2010-06-24 11:30:00
シベリアハクセキレイとその他の鳥達
種を撮影順に関係なく、一挙に掲載。まずハクセキレイの亜種で、シベリアハクセキレイさん。過眼線がなく、背が灰色なのが特徴という事ですが 写真はクリックで大きく(800×600)なります。 テーマ: 野鳥の写真 - ジャンル: 写真
2010-01-10 21:06:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.