野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

イイジマムシクイ

イイジマムシクイ Phylloscopus ijimae

スズメ目(PASSERIFORMES)ムシクイ科(PHYLLOSCOPIDAE)ムシクイ属(PHYLLOSCOPUS)

イイジマムシクイの目撃場所

アカコッコ館 三宅島 大路池 大阪城公園

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

イイジマムシクイ 画像

イイジマムシクイ 動画

イイジマムシクイ ブログ

野鳥リスト(2013年7月18日)
午前中は水場を訪れる鳥たちが少なかったように思えます。 ◎2013年7月18日にレンジャーが三宅島島内で確認した野鳥(17種) キジバト、ホトトギス、ヒヨドリ、モズ、コマドリイソヒヨドリ ホオジロカワラヒワスズメハシブトガラス、コジュケイ
2013-07-18 17:04:00
幼鳥でいっぱいでした。
オーストンヤマガラ幼鳥 今日の午前中、大路池のラインセンサス調査を行いました。 大路池周回路の決められたコースを歩き、両側25mずつ、合計50mの範囲で 声、または姿を確認できた野鳥の種と数をカウントしていくものです。 アカコッコ館では1993年
2013-06-28 11:02:00
三宅島航路の海鳥
鳥見には最悪なコンディションでした。それでも、 イイジマムシクイウチヤマセンニュウ、タネコマドリ、アカコッコ、ミスケミソサザイ など、三宅島ならではの鳥たちの声は堪能できました。鳥の密度の高さを実感できましたが、撮影はほぼ全滅でした。
2013-05-13 23:41:00
野鳥リスト(2013年5月2日)
2013年5月2日にレンジャーが三宅島島内で確認した野鳥(24種) ミゾゴイ、チュウサギ、ウミネコカラスバト、キジバト、ツツドリ、アマツバメ、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、コマドリ、イソヒヨドリ、アカコッコ、ウグイス
2013-05-02 18:20:00
野鳥リスト(2013年4月28日)
2013年4月28日にレンジャーが三宅島島内で確認した野鳥(42種) ウミウ、ミゾゴイダイサギ、チュウサギ、コサギアオサギ、ミサゴ、トビ、ノスリ、キジ、イソシギ、ウミネコカラスバト、キジバト、ツツドリ、アマツバメ、コゲラ、ツバメ、キセキレイ
2013-04-28 18:22:00
野鳥リスト(2013年4月11日)
ムナグロ、ヒメコウテンシ、ノビタキなど渡り鳥が続々現れました! 特にヒメコウテンシは、年に1度情報があるかないかの珍鳥です。 週始めの嵐に流されてきたのでしょうか シロハラツグミ、ウグイス、イイジマムシクイ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ
2013-04-11 17:13:00
野鳥リスト(2013年3月29日)
今日は富賀浜で渡り鳥のハギマシコが見られました! ◎2013年3月29日にレンジャーが三宅島島内で確認した野鳥(26種) オオミズナギドリ、ウミウ、ハイタカ、キジ、オオバン アカコッコ、ウグイス、イイジマムシクイ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ
2013-03-29 16:57:00
イイジマムシクイが渡ってきました。
ウグイスの仲間の渡り鳥「イイジマムシクイ」のさえずりです。 春から初夏にかけて、三宅島の森ではもっとも数が多くなる野鳥です。 例年、3月30日前後に初めて飛来が確認されています。 今年は少し早い確認だったので、 改めて
2013-03-20 13:24:00
7/10 カメを助ける。
日本鳥学会から 「100年の歴史」 が送られてきた。 日本の鳥学の黎明期、道を開いた初代会頭 飯島魁から現在までの鳥学の歴史がみえる。ちなみに伊豆の諸島で観察されるイイジマムシクイの名は、この初代会長の名前からつけられている。
2012-07-10 08:33:00
三宅島探鳥記
池でゴイサギを池の周辺でアカコッコミヤケコゲラ・オーストンヤマガラを撮影しました。 アカコッコ館が開館すると情報収集をかねてアカコッコ館に行きました。 アカコッコ館では三宅島の話・野鳥の話を伺う。 入館前に出勤中のレンジャーさんに会い
2012-05-31 17:38:00
イイジマムシクイ?
イイジマムシクイアカコッコ館の水場にもよくやってきました。 シチトウメジロがやってくると一目散に逃げていきます。 スズメより小さく、オリーブ色の背中がポイント。 出会えて、幸せな鳥、可愛い「イイジマムシクイ」でした。
2012-05-20 17:17:00
大路池の森はさえずり充分!
「日本一のさえずりの小径」の名に違わず、たくさんの野鳥のさえずりが切れ間無く聞こえていました。 モスケミソサザイ 3羽 イイジマムシクイ 18羽 シチトウメジロ 22羽 ヒヨドリ 3羽 タネコマドリ 4羽 アカコッコ
2012-04-30 19:06:00
『どきっ、おっさんだらけの三宅島探鳥ツアー(伊豆岬2日目
岬では、chikumatoriさんの教えて頂いた場所で鳥を待ちます。 ミヤケコゲラ! 口にいっぱい餌をくわえてます。 山の方から「キョロロロ~」との声。 ゴイサギ氏は気になるらしく。 「ちょと行って来るは~」と言い残し出かけてしまいました。
2011-05-29 19:36:00
三宅島リベンジその4 ~ある仮説~
同室のたくみみさんと共にバタバタと準備して出発!! それぞれ目的の鳥がいますので、場所を分かれて鳥見です。 ウチヤマセンニュウを撮れなかった人(初日の負け組+勝ち組 ミヤケコゲラは色を薄くされコゲラとなり本土送り。 アカコッコイソヒヨドリ
2011-05-27 00:05:00
『どきっ、おっさんだらけの三宅島探鳥ツアー(薬師堂1日目
「薬師堂」 タネコマドリを始め三宅島の鳥達がよく見られるという古い森へ。 森へ入ると、暗い!! 鳥の声は聞こえます。 私の撮影システムでは・・・苦手な分類です。 後は、カラスバトシチトウメジロ アカコッコです。 次のフィールドで会えることを。
2011-05-25 20:21:00
ミラクル大路池
覚醒状態!! お待ちかねのバードアイランドの鳥たちです。 イイジマムシクイ もう撮れりゃOK!! 鳴き声からして間違いなしでした。 オーストンヤマガラ 今回も幼鳥かな?? ミヤケコゲラ セミみたいに目の前でジッとしてました。
2010-06-25 00:05:00
天然記念物の宝庫 大路池散策
車の音が無く、聞こえるのは鳥のさえずりだけという状況で アカコッコをはじめオーストンヤマガラ、モスケミソサザイ、シジュウカラ、ミヤケコゲラ、 イイジマムシクイ、ウグイス、シチトウメジロ、ヒヨドリ、カラスバトの姿を見ることが 出来ました。
2010-05-29 16:15:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.