野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

アカヒゲ

アカヒゲ Luscinia komadori komadori

スズメ目(PASSERIFORMES)ヒタキ科(MUSCICAPIDAE)ノゴマ属(LUSCINIA)

アカヒゲの目撃場所

うるま市 加計呂麻島 北海道 千曲川 国頭郡国頭村 大阪城公園 奄美大島 奄美自然観察の森 沖縄県 砂原漁港 茨城県 釧路市

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

アカヒゲ 画像

アカヒゲ 動画

アカヒゲ ブログ

野鳥リスト入手
夏はトンボとチョウ、冬は野鳥の種類が豊富なので、虫鳥公園と名付けた公園。 その公園で観察された野鳥のリストが入手出来た! それを見てビックリ! リストに載っ はずがないw 当面目標にしているアカショウビンサンコウチョウも載ってるし~~~ アカ
2013-07-14 00:00:00
2013年YEARLIST 中間
(ドバト) カッコウ ツツドリ ホトトギス ◇オニカッコウ コミミズク リュウキュウコノハズク 通常のペースで、5月16日撮影の鳥に戻ります~ ※この前の鳥記事は、 へぐら航路の鳥 です。 『2013.01.01ベニマシコ♀』 撮影日:2013年1月1日12時4分54秒
2013-07-01 00:00:00
こんな・・・
なかなか発見しずらい鳥なので そんな生息地が、失われてしまうことで、数が心配されてます。 そんな鳥を大阪のど真ん中で見られたのは、本当にラッキーでした。 ※この前の鳥記事は、ミゾゴイ です。 『ミゾゴイ』 素敵でしょう~ 警戒すると
2013-06-12 15:00:00
【最終回】進学祝い:長男との沖縄二人旅・・・その13
ほぼ合格かな~ 「見せる」使命としては^^ ※この前の鳥記事は、 シマアジ です。 『息子の沖縄鳥の写真』 セッカ オガワコマドリ オガワコマドリノグチゲラ これノートリなんです~~ 私のレンズでは近すぎて・・・車中から アカヒゲ
2013-06-04 12:30:00
進学祝い:長男との沖縄二人旅・・・その10
奥地区に向かうと、息子が「いた~~~」と ヤンバルクイナ登場~ 夕方の日の入り直前の夕暮れでの出会い。。。間に合った~ ※この前の鳥記事は、 亜種リュウキュウコゲラ です。 『ヤンバルクイナ』 撮影日:3月30日 撮影地:沖縄 もう一つ鳥の写真
2013-06-03 12:00:00
次男が合宿から帰ってくる
日帰りで沖縄の田んぼにピーチとレンタカーでやってきた『東海鳥キチ魂隊』2人のいるところに、空港に向かいながら合流しないといけない時間に。。。 そう、前日、ヒメクイナを見て、状況を説明しておいたので、そこに戻ることにしました。
2013-05-26 12:00:00
[日常]
仕事 中でも鳥が見え ます (診ではありません、たまに 野鳥 は来ます) 先日はコムクドリの群れが、ついこの前は リュウキュウヨシゴイ が窓から見える距離にいました。 仕事中ではありませんが、仕事場目の前でたまたま撮ったら
2013-04-23 00:00:00
雨の日ツアーの作り方
アカヒゲたちをじっくり観察 一羽の鳥が車の脇をとっととっとと歩いてゆく 慌てる様子もなく、一緒に散歩でもしているようにとっととっと・・・ すごく大きなヒクイナゴイサギの仲間?もしかしてオオクイナ???消去法でミゾゴイと決定! 超レア
2013-04-15 23:44:00
日本の自然 53年前のレコード
ニホンアマガエル, モリアオガエル,カジカガエル,トノサマガエル 第3集 北海の海鳥,湖沼の鳥 ハヤブサ,ウミネコ,オオセグロカモメ,コシジロウミツバメ,ケイマフリ, マガモ,カルガモ,ウトウ,ウミガラス,カワセミ,オオヨシキリ,カイツブリ, オオハクチョウ
2012-07-21 20:40:00
江戸時代の絵手本「画筌」
サンコウチョウも この本には三光鳥と書かれていました。 部位に色彩とかの解説が書かれています。 中国からの影響が強いようで中国の鳥や他の国の鳥も含まれ、104種類の鳥が描かれています 日本では珍しいツルクイナ奄美大島や沖縄に居るアカヒゲも書か
2012-06-28 10:36:00
奄美の森
奄美自然観察の森 アカヒゲがヒーヒョヒョヒョと鳴く(案内図では②左下の鳥)。 姿は見えない。 体長約28センチもあるオーストンオオアカゲラがキョッキョッと飛んだ。 ルリカケス(案内図で左上①)のギャーギャーと警戒の声。 椎の巨木。
2011-02-28 14:54:00
◆ 奄美群島の生物多様性の国際的評価
2.バードライフ・インターナショナル “重要野鳥生息地” 世界的に絶滅が危惧される種、または全世界で保護の必要がある種 としてルリカケス(固有)、オオトラツグミ(固有)、アマミヤマシギ(固有)が挙げられており、奄美群島はこれら
2011-02-18 16:47:00
参考 「住用町山間におけるチップ工場建設計画並びに森林伐
NPO法人奄美野鳥の会会長 鳥飼久裕 奄美哺乳類研究会会長 阿部優子 天然記念物)、アマミヤマシギ(絶絶危惧Ⅱ類)、カラスバト(準絶滅危惧、天然記念物)
2010-06-24 11:30:00
2009年の鳥!!
沖縄効果は絶大です! あとは外洋調査中の海鳥もいます。 アシナガウミツバメ@釧路沖太平洋 アカアシミツユビカモメ砂原漁港 コシジロアジサシ茨城県沖太平洋 沖縄の写真はそのうち公開します(^_^;) 2010年もぼちぼち鳥見ていきます
2010-01-03 12:10:00
アカアシシギと奄美の鳥達/南の島にて -11
奄美の野鳥編、最終回はまとめていきます。まずはアカアシシギさん。奄美でないと見れない鳥さんではないし、写りも良くないのですが、初見・初撮りなので掲載です。 次は亜種リュウキュウヒクイナさん。こちらも色が濃いという事ですが・・・。
2008-08-23 17:59:00
6月14日の地方紙:沖縄タイムス、琉球新報、東京新聞、河北
マングースが、もう一つの希少種である「飛べない鳥」ヤンバルクイナを捕食することは知られていたが、今回、NPO法人どうぶつたちの病院(うるま市 県内に生息していたリュウキュウカラスバトミヤコショウビンダイトウミソサザイダイトウウグイス
2007-06-14 16:48:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.