野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

マダラヒタキ

マダラヒタキ Ficedula hypoleuca sibirica

スズメ目(PASSERIFORMES)ヒタキ科(MUSCICAPIDAE)キビタキ属(FICEDULA)

マダラヒタキの目撃場所

フィンランド 千葉県

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

マダラヒタキ 画像

マダラヒタキ 動画

マダラヒタキ ブログ

異変が生じる生態系
『 STOP THE 温暖化 2012 』より抜粋) 温暖化に繁殖時期を合わせられない渡り鳥 (マダラヒタキマダラヒタキは、オランダで春の繁殖期を過ごす渡り鳥で、 ヒナはチョウやガの幼虫をエサにしています。 しかし
2013-04-19 11:40:00
冬鳥激減の真相
要旨は… アフリカから欧州にかけての渡り鳥が減少している。 マダラヒタキの調査では、繁殖地で子育ての栄養となる イモムシの 発生時期と、 マダラヒタキの繁殖時期がずれてしまったことが判明した。
2012-02-15 09:20:00
『ウェールズ、いろとりどり』 その21 ~マダラヒタキとの出
近年、ヨーロッパ全体で急激に減少している鳥が生息しているウェールズは、鳥が好きな私にとって魅力ある地域です。 2010年5月、下見でウェールズ・アファンに来たとき、マダラヒタキの記録がアファンにもあると聞きました。今年はマダラヒタキを見
2011-05-17 11:26:00
ツグミとヒタキ
餌台にやってきた小鳥たちの写真を撮っていたので、 小鳥たちもちゃんとモデルになってくれていたのですが。 週末にコテージで、どうにか撮れたのが2種類の鳥の写真です。 ワキアカツグミ? そして、マダラヒタキ? どちらも夏鳥です。 ところで
2009-05-19 18:37:00
オジロビタキはなぜ尾を上げるのか?
たとえばオオルリムギマキハンエリヒタキマダラヒタキなどは尾を頻繁に上下させることはありません。オジロに特有の生態学的な機能があるはずです。 高野伸二著『野鳥識別ハンドブック』には次のように記されています。
2007-12-25 21:25:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.