野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

カヤクグリ

カヤクグリ Prunella rubuda

スズメ目(PASSERIFORMES)イワヒバリ科(PRUNELLIDAE)カヤクグリ属(PRUNELLA)

カヤクグリの目撃場所

イギリス ミクリガ池 不忍池 伊吹山 奥只見ダム 小平ダム 御嶽山(長野県) 清水寺 筑波山 金峰山(山梨県・長野県) 銀山平

(ブログで鳥名と関連して言及された場所です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

カヤクグリ 画像

カヤクグリ 動画

カヤクグリ ブログ

金峰山
もので 少し離れた場所に小鳥の動く気配 行ってみると カヤクグリでした 亜高山から高山にかけて多いようです 2mほど傍までやってきてくれました 人懐こい鳥です 朝日岳の山頂では短い時間に他にも何種類かの鳥を見かけました 時間があれ
2013-07-20 06:11:00
コガラ
by ha128256ak | 2013-07-19 07:41 | 鳥の写真 | Comments( 4 ) ホシガラス >> Commented by あだっちゃん at 2013-07-19 21:53 x ふん転菓子さん、こんばんは。 夏の奥庭に来る鳥はこの日はすべて撮る事が出来ました。 半分避暑のつもりで行け
2013-07-18 20:56:00
日本でしか見られない鳥『カヤクグリ』?が 至近距離で付き
(茅潜)』・・・スズメ目イワヒバリ科に分類される鳥。日本にしかいない鳥で、典型的な高山鳥。 日本固有種で、日本でしか見られない鳥としてとても 貴重な鳥だったので、感激! ハイマツ帯で見られる代表的な鳥・・・『カヤクグリ』。 確かに見た目も地味
2013-07-16 10:03:00
嬉しいアクシデントで、またもヤマセミウォッチング
アクシデントがありまして 今回も川を行き来するカワガラスなどを見ていたのですが 突然通り過ぎて中々撮影できず、もう少しだけと待っていると 川下から上流に向かって通り過ぎた、大きい鳥! カメラに収まりませんでしたが、続い
2013-07-15 21:12:00
-2363- カヤクグリ
後で隣のバーダーさんに聞いて確かカヤクグリと教えて貰ったような・・・。 帰って調べても私の2種類の野鳥図鑑には載っていなかったのです。 一応はNETで調べましたが正確な名前のお分かりの方教えて下さいね。
2013-07-14 01:27:00
御嶽山を登山する旅2/王滝頂上まで
鳥のつがいが近くにいました。 イワヒバリでしょうか?カヤクグリでしょうか? まだ登山道に雪渓があります。 前の人が通った足跡に沿って登っていきます。 滑ったらだいぶ下のほうまで滑落です。
2013-07-02 01:34:00
筑波山 : 花と鳥
先日(3月19日)、春のぽかぽか陽気に誘われて、花見・鳥見を兼ねて筑波山ハイキングをしてきました。ことし初の山行きです。 筑波山の麓筑波山神社までは我が家からバスで1時間足らずで カヤクグリかなと思ったら、そうではなくカシラダカのようです。
2013-03-31 16:43:00
昨日のお山
目的地では鳥の鳴き声すら聞こえず、撮れたのは高~い所に居た 【キクイタダキ】 だけ。 これでは、ブログのネタにもならないので 水場も覗かせて貰って。 【コガラ】 【クロジ】 【カヤクグリ】 【カシラダカ】 【ヒガラ
2013-03-24 23:56:00
久し振りの山へ。
見たのは高い所に居た “キクイタ” だけ。 風も強いので、諦めて撤収。 帰り道、何時もの 私設水場 によらせて貰って。 【ゴジュウカラ】 【ヒガラ】 【カヤクグリ】 【コガラ】 【クロジ
2013-03-10 18:53:00
今年の野良鳥(2012年)
中でも目立ってたのは数羽のダイシャクシギ。昨冬にも三重で見たのだけど、その際はいるというのを聞いていたので、今回のように知らずに行って見られた方が、やっぱりうれしい。 9月は。そこらの市街地の公園にも夏鳥が降りて来て、お山じゃタカが飛ぶ
2012-12-31 00:17:00
初登場、ヤドリギツグミ
今回は迷いなくヤドリギツグミとしてご紹介できます。 『とか言って、間違ってたりしてね~』 そんな…ガラガラガラって妙な声を出してくれたじゃないですか(^_^;) ツグミ科の鳥らしく、美しい声で囀ることももちろんあるヤドリギツグミの “おもしろい声
2012-02-22 21:03:00
野鳥のライフリスト
不忍池の人は親切だ、 コスズガモ 僕は東京に行くと必ず上野不忍池で鳥見をしますが、 2007年11月に行った際、そこに珍しいコスズガモが来ている という情報をネットで見つけて探してみました。 いました、間違いない。
2011-11-02 19:45:00
カヤクグリ
カヤクグリは、日本固有種なので広い目で見れば、ヤマヒバリより数が少ないと思います。^_^; 自分のフィールドでいつかヤマヒバリに出会いたいな~。(^^ゞ 同じイワヒバリ科でも 名前からして茅の中を潜行している鳥で 一生カヤクグリとは出会うこと
2011-01-17 19:26:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.