野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

アメリカ合衆国 アカオノスリ

アメリカ合衆国 アカオノスリ 画像

アメリカ合衆国 アカオノスリ ブログ

白鳥の湖
カワアイサの中に少しだけオウギアイサも混じってた。なんか混入してるのが鳥っぽい(笑) あいかわらずビーバーとかキツネもおったし。なんか居るところに行けばいつも居るねぇ。 白鳥、、、 なってみたいねぇ。 瀕死の白鳥ではなく単なる瀕死婆
2012-12-25 00:05:00
もーきんのススメ
やたらと大人の白頭鷲がめだつ日 こうなってくると幼鳥がみたい(なんじゃそりゃ) やっぱりコンデジはおもろいねぇ。 この言う事きかなさ加減が楽しいし ケアシノスリも居った♪ ここでケアシをみるのは初めて そして 初めて生き
2012-12-14 00:05:00
幼子よ警戒心を抱け!
さて、帰るかなと駐車場に行くと アカオノスリの子供がウンコしていた。 子供はほんま 笑) 恩師が鳥好きで、私が鳥見をはじめたのを非常に喜んでくれていまして、 師は動物や鳥好きが高じてベジタリアンになっているんですが、先日「そろそろ肉食べる
2012-12-05 00:05:00
大学フットボール観戦
白頭鷲5、アカオノスリ2、ホオジロガモ3、なぜかアメリカヤマセミ(こんな時期 母兵衛です(あはは) いつもこの辺で七面鳥とかがウロウロしているんですが、 あまりの賑やかさに鳥っこはカーディナルぐらいでした(でも居ったけど
2012-11-26 00:05:00
チョーゲンボーーー!!
歌鳥はいつものメンバーしかよう見つけんかった。 猛禽はあいかわらずどっちゃり居ったのが白頭鷲とアカオノスリ、それにクーパーハイタカ、北方チュウヒ、 それに初めて野生の状態の アメリカチョウゲンボウ ぎゃーうれしい。
2012-11-15 00:05:00
はじめて会えたのに、、
さて、 時間の合間を縫うようにして鳥見(笑) 最近小鳥が気になっているのですが、 全く小鳥がいない、 なんでか? と思ったら、猛禽万歳でした(笑) 白頭鷲を筆頭に赤尾ノスリやらハヤブサやらケアシノスリやらチョウゲンボウらしき影もみえまして
2012-10-25 00:05:00
ミネソタステイトフェア・プリザ編
まず一番手 ハヤブサ Peregrine Falcon 鳥を主に食べます。写真のお食事はチキンのエンブリオ 鳥を狩る猛禽だけあって、ハンティング時の飛行速度は320km/h以上。 2番手は アメリカキンメフクロウ Northern Sew-whet Owl このフクロウはまだ見習い
2012-09-08 00:05:00
8月は悪化の一途をたどった
カナダカケス、ノドアカハチドリ、ナキハクチョウ、オウゴンヒワ、姫コンドル、アメリカ クーパーの成鳥が近くに居たのと、 サイズから多分クーパーハイタカの幼鳥だと思うんだが、、 クーパーとシャーピーは一緒に居ることもあるそうだし、断定がむつかし。
2012-09-02 00:05:00
猛禽類センターで至福の時間
ボランティアの講師さん ハヤブサ (Peregrine Falcon) メンフクロウ(Common Barn Owl) アメリカチョウゲンボウ(American Kestrel) 猛禽類というのは肉食の鳥というわけではない、というような枕で始まったレクチャー、そう
2012-06-27 00:05:00
バンクーバー?
こうして、バンクーバー初日の鳥見は、ナキハクチョウの群れ、ハクガンの大群、シトド類、珍カモ、猛禽などバラエティーに富み、興奮の連続であった。 事前情報でどんな鳥がいるかはだいたい把握していたものの、所詮それは文字と画像の情報のみ。
2011-04-06 23:03:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2020 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.