野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

アメリカ合衆国 ミサゴ

アメリカ合衆国 ミサゴ 画像

アメリカ合衆国 ミサゴ ブログ

ザリガニと貝と子供達
カモメの若いのも非常に魅力的 これはクロワカモメの2年生でしょうか。 バンドウィングドメドホーク Band-winged meadowhawk この羽 鮮度の落ちたシャコみたいなかんじというか(笑) 鳥、虫に魚貝類(さすがにイカとかタコはおらんので魚介とは言え
2013-09-07 00:05:00
騙されたっ
閑話休題 トレイルをどんどこ進んで行くと、 アメリカササゴイ(Green Heron)が居ました。 やっぱりこの鳥は好きやねぇ。 ボルチモアムクドリモドキ(Baltimore Oriole)が大声で啼いていた。 目立つ オオヒタキモドキ(Great Crested Flycatcher
2013-09-01 00:05:00
たまには州都セントポールへ
それにミサゴたちを見ている間にもヒメコンドルやらクーパーハイタカやら色々な猛禽やら小鳥やら水辺の鳥やら水禽やらがウロウロしていて見飽きるどころか忙しいのなんのて、 白頭鷲はやっぱりデカいわー。
2013-08-31 00:05:00
デイズ・オブ・ミサゴズ・ライブス
クロワカモメ(Ring-billed Gull)の幼鳥 まだまだ警戒心よりも好奇心のほうが強いようで、私がビーチで座っていたら近くまで寄って来て、私が石をほじくるのをじっと観察していました。
2013-08-24 00:05:00
きくらげがびろびろー
トレイルを歩き始めると、妙に静か、、 小鳥系の鳴き声が聞こえず、非常に気持ち悪い、、 それもそのはず ギャーギャーしい声が聞こえ (これが罠だったのが解るのは数時間後) イエミソサザイ(House Wren) ミソサザイが盛大に歌っておりました。
2013-08-09 00:05:00
気持ちの良い日和です
白鳥もまだ抱卵中 結構ナワバリ意識が強いようで、小さいカモなんかはいいがカナダ雁サイズが来るとえらい勢いでおっぱらっています。 チャイロツグミモドキ(Brown Thrasher) そらもう豪勢に啼いていました。 遠かったけど声が聞け
2013-06-19 00:05:00
ミネソタ北部は大雪
いつも葦の中にいて撮れなかった アメリカイソシギ 他にもマツアメリカムシクイとか良く観る鳥もどっさり居った。無風で暑かったからなぁ。渡りも一時休止だったんだろうて。 この日は小鳥(ソングバード)のバンディングもありました。
2012-10-05 00:05:00
8月は悪化の一途をたどった
カナダカケス、ノドアカハチドリ、ナキハクチョウ、オウゴンヒワ、姫コンドル、アメリカ クーパーの成鳥が近くに居たのと、 サイズから多分クーパーハイタカの幼鳥だと思うんだが、、 クーパーとシャーピーは一緒に居ることもあるそうだし、断定がむつかし。
2012-09-02 00:05:00
巣ぅは芸術だ!
曇りのちそこそこ晴 昨日の予報では雨だったのに中途半端に晴れたので、早起きして鳥見。もうちょっとクルクルパー子になってます(あはははは)。 オオアオサギと言うらしい。普段はただ青鷺と呼んでいるが、実は1メートル以上で
2012-07-23 00:05:00
ミサゴ、ミカヅキシマアジなど
顔に白い三日月模様、羽に水色と緑色の部分がある#38. Blue-winged Teal(ミカヅキシマアジ) #39. Greater Yellowlegs(オオキアシシギ) 元気良くさえずっ キジ(声)、オオバンタシギコサメビタキに似た鳥 (Phoebe) など35種を確認。
2010-04-12 11:17:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2020 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.