野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

オアフ島

オアフ島

アメリカ合衆国(アメリカ合衆国)

オアフ島の野鳥

アカアシカツオドリ インドハッカ オオグンカンドリ オナガガモ カエデチョウ カノコバト ゴイサギ ショウジョウコウカンチョウ シリアカヒヨドリ チョウショウバト

(ブログで地名と関連して言及された野鳥です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

オアフ島 画像

オアフ島(オアフとう、ハワイ語:O‘ahu、英語:Oahu)は、ハワイ諸島のうちの一つの島であり、3番目に大きい島である。ハワイ州に属し、州都ホノルル市がある。 人口はハワイ州最大で、州全体の8割の人がこの島に住んでいる。また州庁もこの島にあり政治、経済、また観光の中心となっている。島の南岸東寄りのホノルルに主要施設は集中している。ホノルル国際空港や港湾もここにあり、ハワイ島ほかの隣島への乗り継ぎの拠点となっている。市の東部のワイキキにはホテル・コンドミニアムやショッピングセンター等が林立し、世界有数のリゾート地帯となっている。 ウィンドワードと呼ばれる東岸は風光明媚な海岸である。北岸はノースショアと呼ばれ、冬季には高波が打ちつけるサーフィンの名所となっておく世界各地からサーファーが訪れるとともに、大会等も開催される(西岸は「リワード」と呼ばれる)。

オアフ島 動画

オアフ島 ブログ

オアフ島の野鳥#16
種もありますが(;^ω^) 最後はやはり存在感のあるこの鳥^^ 26) ショウジョウコウカンチョウ (猩々紅冠鳥) Northern Cardinal スズメ目ショウジョウコウカンチョウ科 21㎝ ♂の赤は若いと鮮やかさに欠けるようです。メスは地味目
2013-07-12 18:05:00
オアフ島の野鳥#14
チョウショウバト (長嘯鳩) Zebra Dove ハト目ハト科 20-23cm こちらはとてもフレンドリーなハトです。気がつくと足元にいる。とてもたくさんいました^^ さて、南の島の鳥に飽きてきたそこのアナタ!「まだ終わらないのかよ」と思っ
2013-07-09 18:15:00
オアフ島の野鳥#12
20) インドハッカ (印度八哥) 、 カバイロハッカ ? Common Myna スズメ目ムクドリ科 23cm どこにでも現れる鳥です。たとえば交通量の多い交差点とか(^_^;) けどね、タブン黄色が目立つのかハワイに着いてまず目に付く鳥、 そして
2013-07-05 18:45:00
オアフ島の野鳥#06
目ハト科 28-32cm 首の模様が鹿子なんでしょうね。ドバトよりはほっそりとした印象です。 カノコバト、ドバト、チョウショウバトの3種のハトが見られますが本種が一番警戒心が強いかな^^ ハワイ、オアフ島野鳥 2013 #06
2013-06-25 17:53:00
オアフ島の野鳥#04
キジ科 ニワトリの原種とされる鳥です。ニワトリではないので飛翔能力があるはずなのですが、 残念ながら飛んでいる姿は確認できませんでしたσ(^_^;)アセアセヒナが可愛かった^^ 9) オオグンカンドリ (大軍艦鳥) Great Frigatebird ペリカン目
2013-06-21 18:17:00
オアフ島の野鳥#02
すごく小さい鳥ですが、群れているので発見しやすいです。 なかなか日向には出てきませんが、目の周りとクチバシ、それにお腹が赤くてキレイな鳥です。 4) オナガガモ (尾長鴨) Northern Pintail カモ目カモ科 61-75cm オナガつながりでオナガガモ
2013-06-18 18:29:00
ゆっくりと。。。
Haleはハワイ語で『家』、iwaは『オオグンカンドリ』 つまり、オアフ島ノースショアの ハレイワ は軍艦鳥のおうち 渡り鳥もゆっくりと羽を休めるところ、それがハレイワ ちなみに、私の アウマクア はiwa-bird そんなワケで
2010-12-04 21:06:00
アロ~ハ!な野鳥たち@ホテルの周辺
また違う鳥たちが見られます。 幸い、ワイキキから少し離れたところに泊まっていたためか、スズメやハト以外にもいろいろ見られました^^ まずは… シリアカヒヨドリ おぉ、確かにシリだけ赤い! のんきにビーチで一休みしています。
2007-09-20 11:15:00
ハワイで見かけた普通の野鳥
警戒心の低い野鳥ならばそれなりの大きさで撮影できます。解像度は 1920×1080 と大した事がありませんが、証拠写真としては十分です。この鳥はシリアカヒヨドリ(Red-vented Bulbul)といいます。尾羽の裏側が真っ赤で飛んでいる姿が綺麗です。
2007-08-02 08:30:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2020 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.