野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

高坂ダム(梅花里湖)

高坂ダム(梅花里湖)

山形県(山形県最上郡真室川町)

高坂ダム(梅花里湖) 画像

高坂ダム(たかさか-)は山形県最上郡真室川町大字差首鍋字青沢地先、一級水系最上川水系鮭川上流部(大沢川とも呼ばれる)に建設されたダムである。 高坂ダムによって形成された人造湖は梅花里湖(ばいかりこ)と命名された。梅花里湖周辺は深い山裾に抱かれ、自然が豊富である。ブナ林に囲まれた湖周辺はイヌワシクマタカオオタカ等の猛禽類が多く生息しており、バードウォッチングを楽しむ事が出来る。湖はコイ・フナ・ハヤが釣れることから、休日には多くの釣り客が糸を垂らす。このほか高坂ダムキャンプ場や冷水沢源流の名水などがあり、自然を満喫できるスポットとなっている。 特に有名なのは国道344号と高坂ダム方面に向かう林道の交差点付近に生えている「高坂の大カヅラ」である。樹齢約500年、幹回り約16.3mの大樹であり、環境省が2001年(平成13年)に実施した「全国巨樹巨木林調査」において全国第二位の大樹である事が判明。たちまち有名なスポットとなった。ちなみにこの山形県北部地域はこの様な大カヅラが多いといわれている。 高坂ダムまでのアクセスは国道344号を真室川町から酒田市方面に直進し、青沢越通行止ゲート手前にある交差点を右折し直進すると到着する。この交差点に「高坂の大カヅラ」がある。公共交通機関ではJR奥羽本線・真室川駅から「高坂」行きのバスで終点まで行き、そこから徒歩1時間である。

高坂ダム(梅花里湖)の野鳥

オオルリ,キビタキ,アカショウビン,ヤマセミ,カワセミ,ミサゴ,アオサギ,ブッポウソウ,クマタカ,オオタカ

高坂ダム(梅花里湖) 動画

当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2020 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.