野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

バリ島

バリ島

インド(インドネシア)

バリ島の野鳥

アマサギ カノコバト カンムリシロムク シマキンパラ シワコブサイチョウ ジャワショウビン ナンヨウショウビン ヘキチョウ メグロヒヨドリ

(ブログで地名と関連して言及された野鳥です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

バリ島 画像

バリ島(インドネシア語:PulauBali)は、東南アジアのインドネシア共和国に属する島である。首都ジャカルタがあるジャワ島のすぐ東側に位置し、周辺の諸島と共に第一級地方自治体(DaerahTingkatI)であるバリ州を構成する。2010年の島内人口は約389万人である。バリ・ヒンドゥーが根ざした地域として知られるが、1990年代以降、イスラム教徒の移民流入が目立つようになっている。 バリ島の動植物のほとんどはアジアの他の諸島から渡ってきたものであり、バリ島原産のものはまれで、アジアに特徴的にみられる動物相、植物相が広がっている(東のロンボク島との間に生物地理区の境界を表すウォレス線が走っている)。 動物については、古くから、トラ、野牛、猿、キツツキ、パイソン、ヤモリなどが数多く棲息し、300種類以上の鳥類が観察できるが、1940年頃にはバリトラが絶滅し、鳥類で唯一の原産種でありバリ州の州鳥であるカンムリシロムクもまた近絶滅種となっている。さらには、近代農業の進展やリゾート地での殺虫剤の散布などによる生態系の変化も見られる。バリで唯一の原野が残されている西部国立公園では、灰色の猿やリス、イグアナなどの野生生物が生息している。また、バリの人々にとって馴染み深いのは、トッケイヤモリと呼ばれる大型のトカゲであり、鳴き声を7回連続で聞くと幸福が訪れるという言い伝えがあるほか、害虫を捕食することから大切に扱われている。 植物では、ワリンギンと呼ばれるベンガルボダイジュがインド文化の影響から霊木として扱われ、香しいジュプン(プルメリア)と共に寺院や民家の庭などで広く見られる。また、バンブー(竹)も多く生息しており、儀礼の開始の合図として用いられるガムランの笛の材料になっている。他には、多種多様のヤシが実っており、ココナツ、砂糖、燃料、繊維などが採出されている。

バリ島 動画

バリ島 ブログ

3羽の鳥&部屋事情♪
なので...私も我が家の3羽の鳥ちゃんも紹介させてね~ その鳥ちゃんはリビングにある絵の中に住んでいるの♪ バリ島の鳥 ちゃん。 何の鳥かな? ↓ カンムリシロムクバリ島固有の野鳥で、世界で最も絶滅を危惧されている鳥 旅先で購入
2013-02-07 14:11:00
バリ島のランの花、そして・・・
茂みに隠れている文鳥みたいな野鳥と目が合いました。 調べてみたら、 ヘキチョウ というマレー半島が原産の鳥でした。 こんなにかわいいのに、原産地では、イネの害鳥だって。 ヘリコニア
2012-10-24 22:19:00
バリ島の動物園でショータイム!
帰ってくる! 帰ってきた~~シワコブサイチョウ! バサッバサッ~~羽音がすごかった。 鳥たちのショーが終わったら、次はこのあんよの持ち主と記念撮影ですよ~。
2012-10-15 18:09:00
バリ島旅行 南国の楽園 ヒジリショウビン
レッド バード オブ パラダイスの花と野鳥のツーショット♪ Sacred Kingfisher ヒジリショウビンが居ました! 青い羽が美しいカワセミの仲間です バリ島にしか居ないと言われるジャワショウビンに次いで 美しい鳥だと思います 一日一回どれかひとつポチ
2011-02-10 19:53:00
バリ島旅行 南国最後の楽園に生きる バリの野鳥編
バリでの朝は野鳥と戯れる事から始まります 東南アジアは野鳥の宝庫と呼ばれるだけあって オウムやインコのような色鮮やかな種類が普通に生息 インドネシア名Puyuh tegalan loreng ナンヨウショウビン ブッポウソウ目 カワセミ科 カバイロハッカ
2010-12-28 09:45:00
バリ島旅行記その1
日本人である私には・・・・ で、ここで何をするかというとですね、 この鳥を撮りにきたのです! ジャワショウビンといって、カワセミの仲間の鳥です。 世界でも、ここバリ島と隣りのジャワ島にしかいない鳥なんですよ~。 つづく。
2009-07-23 08:30:00
バリ島の野鳥(1)
南国の朝は、野鳥のとてつもない大声で目を覚まされますよ~ その、目を覚まされた鳥が、一番上に掲げた鳥で~す。 この名称不詳の鳥の名前有難うございました。「メグロヒヨドリ」に違いないようです。 そう言えば、日本のヒヨドリに似たような声で鳴い
2008-12-18 19:06:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2018 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.