野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

シュンドルボン(スンダルバン)

シュンドルボン(スンダルバン)

バングラデシュ(バングラデシュ)

シュンドルボン(スンダルバン)の野鳥

アオショウビン アジアヒレアシ オウチュウ カワセミ カンムリワシ コハゲコウ ゴイサギ シキチョウ ズグロコウライウグイス タカサゴダカ タカサゴモズ チャバネコウハシショウビン ナンヨウショウビン ハッカチョウ ヒメヤマセミ ミドリハチクイ ヤツガシラ ヤマショウビン

(ブログで地名と関連して言及された野鳥です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

シュンドルボン(スンダルバン) 画像

シュンドルボン(英語:TheSundarbans、ベンガル語:爬ク爰≒ヲィ爰財ヲヲ爬ー爬ャ爬ィ、ヒンディー語:爨ク爭≒、も、ヲ爨ー爨オ爨ィ)はインド・ベンガル州とバングラデシュ・クルナ管区南部にまたがって広がるマングローブの群生地帯。バングラデシュ側はそのほとんどの地域が政府によって保護されており。1997年には国際連合教育科学文化機関の世界遺産(自然遺産)に登録された。シュンドルボンはベンガル語で「美しい森」を意味する。ヒンディー語ではスンダルバンと呼ばれる。

シュンドルボン(スンダルバン) 動画

シュンドルボン(スンダルバン) ブログ

野鳥の王国 in バングラデシュ
2泊3日シュンドルボン・ボートツアー中に見かけた鳥たちを紹介しましたが、今日は、 名前がわからない鳥たちを・・・写りが悪いものも多いのですが、せっかく 権兵衛 判明しました! → アオショウビン 遠すぎる
2011-06-29 16:19:00
シュンドルボンの生き物たち
生息数が減少している水鳥だそうです。 貴重な1枚。 バングラデシュの国鳥です! シキチョウ oriental magpie robin 鳥の名前を確認するのに、どえりゃ~~~時間を使ってしまいました まちがっ
2011-06-27 12:19:00
シュンドルボンで出会った~!
ことがないよ~!大興奮 crested serpent eagle カンムリワシ この鳥、石垣島で見たことがあります。 コハゲコウ ハゲてます! オオハゲコウっていうのもいるらしいよ~。オオハゲ
2011-05-22 14:59:00
6回目のスンダルバン
この頃現地は この幻の鳥を見る ために日本の野鳥 ファンが大挙して 押しかけるようです それ位有名。 今回もインドに おかえりなさい! 今回のツアーで 二番目に撮りたい 野鳥をゲットです コハゲコウ Lesser Adjutant 絶滅危惧種(VU) 今回
2010-11-02 11:36:00
ナンヨウショウビン
Collard Kingfisher 日本名:ナンヨウショウビンと言います 今回はこの鳥が近くに寄って来てくれ、 楽しい一時を過ごすことができました。 ベンガル虎目当ての観光客は失望する かも知れませんが、野鳥が目当ての私は 毎回満足です。 残念なのは段
2010-09-13 11:33:00
4度目のスンダルバン②
参加資格は 「健康で勇敢な方」「探鳥と野鳥撮影が好きな方」「望遠デジカメをお持ちの方」「コルカタまで来られる方」 今後の探検予定としては次の連休のある これはナンヨウショウビンじゃ ( Collared Kingfisher ) カワセミの仲間で南洋に棲息する。
2010-06-09 23:27:00
スンダルバンのカワセミ三昧
私にとっては「幸せの青い鳥」! スンダルバンでも出現、ありがとね! ナンヨウショウビン! ちと遠いけど、Collared Kingfisherって言います。 日本では迷鳥として、南西諸島(宮古島、石垣島、西表島、与那国島)において観察記録があるだけだそうで
2009-12-04 02:57:00
世界遺産スンダルバン終)
隔離された自然の状況から野鳥の宝庫、特に「Kingfishers' Paradise」と世界的に呼ばれ、インドの13種のカワセミのうち、7種がここに棲息しています。 今回出会った野鳥の中で一番綺麗だったのが、以下の「ミドリハチクイ(Green Bee Eater)」でした。
2009-08-21 02:49:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.