野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

リンカーン・パーク動物園(Lincoln Park Zoo)

リンカーン・パーク動物園(Lincoln Park Zoo)

アメリカ合衆国(アメリカ合衆国)

リンカーン・パーク動物園(Lincoln Park Zoo)の野鳥

アオハシコウ アメリカソリハシセイタカシギ オウギアイサ オーストラリアガマグチヨタカ キンムネオナガテリムク クロエリセイタカシギ コオバシギ ズグロヤイロチョウ チャイロガマグチヨタカ フエコチドリ

(ブログで地名と関連して言及された野鳥です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

リンカーン・パーク動物園(Lincoln Park Zoo) 画像

リンカーン・パーク(LincolnPark)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴのミシガン湖に面した4.9km2の広さの公園。 南北に長く、南はノース・アベニュー(北1600番地)から、北はフォスター・アベニュー(北5200番地)を越えてハリウッド・アベニューにあるレイクショア・ドライブの終点まで広がっている。シカゴ最大の公共公園であり、レクリエーション施設として15面の野球場、6面のバスケットボールコート、2面のソフトボール場、35面のテニスコート、163面のバレーボールコート、付属建物、および1つのゴルフコースがある。 船舶施設を備えたハーバーやパブリックビーチもある。手入れされた庭園、動物園、温室植物園、ペギー・ノートバート自然博物館等が所在し、夏季には湖上シアターで野外パフォーマンスが催される。 リンカーン・パークが有名なのは、年中無休で無料のリンカーンパーク動物園(LincolnParkZoo)によるところが最も大きい。動物園には、子供のために2つのセクションが設けられており、その一つのプリッツァー・チルドレン・ズー(PritzkerFamilyChildren’sZoo)には子供が遊べる屋内施設がある。もう一つはジョン・ディーア(JohnDeere)提供の農場エリア(Farm-in-the-Zoo)であり、豚や牛、馬などの農場にいる動物が飼育されている。子供は動物に餌やりをしたり触れたりできるほか、乳搾りの様子を見学することもできる。 リンカーンパーク動物園の南端辺りにあるリンカーン・パーク・ラグーン(池)では、手漕ぎボートのレンタルが可能。木立に囲まれた池でのリラックスした時間やボート漕ぎを楽しめる。カヤックやカヌー、ボートを持ち込む人々もいる。

リンカーン・パーク動物園(Lincoln Park Zoo) 動画

リンカーン・パーク動物園(Lincoln Park Zoo) ブログ

ズグロトサカゲリ
熱帯に生息する鳥さんたちがたっくさんいる【 Tropical Birds 】館、1歩入った瞬間からワクワクの連続です。中でも感動したのはたくさんの鳥が放し飼いにさ ズグロヤイロチョウ ほどではありませんが、確かに「ズグロ」、頭が黒いですね。
2011-06-19 00:01:00
キンムネオナガテリムク
熱帯に生息する鳥さんたちがたっくさんいる【 Tropical Birds 】館、1歩入った瞬間からワクワクの連続です。 アオハシコウ を撮り終え通路を進むとドアが見えたので、てっきり出口だと思い開けると、大きな空間が目の前に広がりムッと暑い空気に包まれ
2011-06-05 00:04:00
アオハシコウ
(--;) この鳥さんはカナダやアメリカに生息、ここ Michigan でも夏鳥で見られるそうです。自分はまだ見たことがありませんが、この夏会えるといいなぁ。 何とこの オウギアイサ のヒナは孵化後24時間で巣立つそうです。5週間は母親と共に過ごす
2011-06-04 00:03:00
オーストラリアガマグチヨタカ
Jaren や Cinnamon Frogmouth (最近までチャイロガマグチヨタカの一亜種と考えられていた) と同じ、オーストラリアガマグチヨタカ科に属す。 オーストラリアガマグチヨタカは鳥綱新顎下綱 (フラミンゴ類、カッコウ類、フクロウ類などが含ま
2011-06-03 00:01:00
フエコチドリ
熱帯に生息する鳥さんたちがたっくさんいる【 Tropical Birds 】館、1歩入った瞬間からワクワクの連続です。 【 クロエリセイタカシギ 】【 アメリカソリハシセイタカシギ 】【 コオバシギ 】と同じ飼育スペースにもう1種類鳥さんがいました。
2011-06-02 00:03:00
コオバシギ
今日の鳥さんは「Red Knot = コオバシギ 」、学名は「 Calidris canutus 」、チドリ目シギ科、体長約25cm。 先にご紹介した【 クロエリセイタカシギ 】や【 アメリカソリハシセイタカシギ 】と同じ飼育スペースにいました。 飼育スペースは実際の生息環境
2011-06-01 00:09:00
アメリカソリハシセイタカシギ
「American Avocet = アメリカソリハシセイタカシギ 」、学名は「 Recurvirostra americana 」、チドリ目セイタカシギ科の鳥さんです。体長は約45cm。 色合いはシックですがお洒落な感じ。 (クリックで拡大します) 和名のとおりくちばしの先が反ってい
2011-05-31 01:30:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2018 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.