野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

サロベツ原野(サロベツ原生花園)

サロベツ原野(サロベツ原生花園)

北海道(北海道天塩郡豊富町)

サロベツ原野(サロベツ原生花園)の野鳥

オオジュリン コヨシキリ シマアオジ ツメナガセキレイ ノゴマ ノビタキ ベニマシコ ホオアカ

(ブログで地名と関連して言及された野鳥です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

サロベツ原野(サロベツ原生花園) 画像

サロベツ原野(サロベツげんや)は北海道北部にある豊富町と幌延町の海岸線沿いに広がる湿原である。 独特の植生が豊富に見られることから、一部の区域は特にサロベツ原生花園と呼ばれることもある。湿原の規模は200平方kmにも及ぶ広大なものである。2005年11月8日にはラムサール条約に登録された。 サロベツの地名はアイヌ語の「サルオペツ」(アシの生える川)の転化に由来する。上サロベツ原野と下サロベツ原野に分かれ、後者は利尻礼文サロベツ国立公園の特別保護地区であり、ペンケ沼、パンケ沼といった沼地が点在する。泥炭性の低湿地であり、海岸砂丘とその背後にある宗谷丘陵によって阻まれた潟湖が、泥炭による長い堆積作用によって形成された。 また、国指定サロベツ鳥獣保護区(集団渡来地)に指定されている(面積2,560ha、全域が特別保護地区)。

サロベツ原野(サロベツ原生花園)の野鳥

アカエリカイツブリ,オオジシギ,オオジュリン,カッコウ,コヨシキリ

サロベツ原野(サロベツ原生花園) 動画

サロベツ原野(サロベツ原生花園) ブログ

風景の中の島青鵐
遠くのシマアオジサロベツ原生花園の風景の中で鳥がいてもノントリの写真です。 利尻富士とサロベツ原生花園と島青鵐 遠くのシマアオジのさえずりは美声が聞こえてきます。コバイケイソウは高さ80-100cm位でエゾカンゾウよりも背が高い
2013-07-12 14:00:00
北海道はさぶかった(^^;
(^^; お天気もあまり良くなかったので 鳥もなかなか囀らず 写真も寒かったですが ぽつぽつアップしていきますとりあえず 今日はツメナガセキレイあんどエゾシマリス ご飯を食べた後 久しぶりに打ちっぱになんて行ってきたけれど やはり す
2013-06-29 22:47:00
父ちゃんリクエスト鳥撮影旅@初夏バージョン 4日目
飛出し撮れたっ(^^)v! 毛づくろい 見返り美男子? 正面顔 シマアオジ このコもクマゲラ同様、絶滅危惧種になってしまっている鳥さんです。 なかなかお目にかかれない鳥さんですが、この日は比較的近いこの枝がお気に入りらしく しばらくこの場所にい
2013-06-26 20:10:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.