野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

野辺山高原

野辺山高原

長野県(長野県南佐久郡南牧村野辺山)

野辺山高原の野鳥

アカモズ カッコウ キジ コムクドリ ノビタキ ホオアカ

(ブログで地名と関連して言及された野鳥です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

野辺山高原 画像

野辺山高原(のべやまこうげん)は日本・本州の中央部、八ヶ岳東麓の裾野、秩父山地の西端にある高原。長野県南佐久郡南牧村に属し、主に野辺山駅周辺の地域をいう。東隣の川上村を含むこともある。 スキー場や観光牧場など各種レジャー施設がある。JR小海線の野辺山駅は、JRの駅で最も標高の高い所にある(海抜1,345.67m)。JRの線路で最も標高の高い地点も野辺山高原にある(海抜1,375m)。 電波天文学の国際的な拠点の一つである国立天文台野辺山宇宙電波観測所・太陽電波観測所が置かれており、直径45mの電波望遠鏡をはじめ各種のパラボラアンテナが高原の風景の中に立ち並んでいる。また、信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター野辺山ステーション(旧・野辺山農場)、筑波大学農林技術センター八ヶ岳演習林といった教育・研究機関も立地する。 高原野菜が名産品で、野辺山高原レタス、野辺山高原キャベツがある。牧場があり、牛乳が産物となっている。春の訪れは下界よりは遅く、桜の見頃はゴールデンウィーク辺り。夏は涼しく、避暑地として観光客で賑わう。秋は紅葉がきれい。冬は寒く、八ヶ岳おろしと呼ばれる風が吹くが雪は少ない。

野辺山高原 動画

野辺山高原 ブログ

野辺山高原の野鳥(2):ホオアカ、アカモズ、モズ
高原のさわやかな空気を満喫し、カッコウキジの鳴き声を聞きながらの探鳥で楽しく鳥見ができました。 ノビタキがみられた高原の牧草地にはホオアカもいました。農道と牧草地を境する鉄条網に止まってくれて、至近距離で写真は取り放題。
2013-07-03 16:29:00
野辺山高原の野鳥(1):ノビタキ
6月20日、八ヶ岳自然クラブの写真家で野鳥の生態について詳しい知識をおもちのKさんのガイドによる自然体験ツアーに参加し、野辺山高原の夏鳥(ノビタキ、頬赤、アカモズカッコウ、小ムクドリなど)に合って来ました。 ↑ 野辺山高原ノビタキ(撮影
2013-07-01 23:46:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.