野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

伊良湖岬(伊良湖港)

伊良湖岬(伊良湖港)

愛知県(愛知県田原市)

伊良湖岬(伊良湖港)の野鳥

オオグンカンドリ カイツブリ カモメ カンムリカイツブリ クロガモ コグンカンドリ サシバ スズガモ ツバメ トビ ハイイロミズナギドリ ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハチクマ ミサゴ

(ブログで地名と関連して言及された野鳥です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

伊良湖岬(伊良湖港) 画像

伊良湖岬(いらごみさき)は、愛知県田原市にあり、太平洋と三河湾を望む渥美半島先端にある岬である。9月下旬縲鰀10月上旬になるとタカ類の大群が南に向かう姿を見ることができ、10月上旬縲鰀11月には小鳥の渡りを見ることが出来る。 伊良湖港(いらごこう)は、愛知県田原市にある港湾。港湾管理者は愛知県。渥美半島先端の伊良湖岬付近に位置する地方港湾である。避難港でもある。

伊良湖岬(伊良湖港)の野鳥

ウミウ,ハヤブサ,ヒヨドリ,サシバ

伊良湖岬(伊良湖港) 動画

伊良湖岬(伊良湖港) ブログ

渡りで有名な:サシバ
再度カイツブリの写真を撮ろうと木野崎に行ってみたが、それは撮れずに新客に逢えた。 タカの種の分類は、非常に不得意で友人に写真を送り尋ね、詳しい説明を戴いた。 夏鳥として本州にやって来て、標高1,000m以下の山地の林で繁殖するサシバとの事だ。
2013-06-18 10:26:00
三杯の軍艦に右往左往
コグンカンドリの幼鳥や若鳥は頭部が白く、胸が黒くて褐色味があり、下面全体は黒いが胸部は白く、その部分が下雨覆いまで入りこむものが多い、嘴は鉛色で先端部分は白っぽい。一方のオオグンカンドリの成鳥は喉が赤いので見れば分かるが日本では成鳥の記録
2012-11-06 07:00:00
小軍艦鳥の鳶追跡
10月7日に鳥羽行きのフェリーが発着する伊良湖港 内でトビが魚を捉えたのを見た!コグンカンドリ若が横取りに飛んできた。 魚を捉えたトビを追いかけるコグンカンドリ若と思われる二羽の追跡シーン、下では防波堤えのんびりと竿を下ろす
2012-10-19 10:00:00
神島の蒼空での鬼ごっこ
9月下旬から10月上旬は渡りの蝶や鳥が経由する島であった。そういえば我々二人の他に鳥羽から来た鳥撮りさんが3時45分の鳥羽行きに乗船する際に今日は良かったね!と声を掛けてきた。 コグンカンドリの若と思われる二羽の鬼ごっこ 同じように飛ぶ
2012-10-12 09:00:00
渡り鳥の大量死骸
翼の下側が白色または灰色の、カモメ類のように翼が細くて長い鳥だったと思います。 もしそうならばおそらくハイイロミズナギドリハシボソミズナギドリだと思います。 この他にも何種かのミズナギドリ類が交じっているかもしれません。
2010-06-10 16:34:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。 Copyright © 2013-2019 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.