野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

長都沼

長都沼

北海道(北海道夕張郡長沼町)

長都沼の野鳥

アオサギ アトリ アメリカコハクチョウ アラナミキンクロ ウソ オオセグロカモメ オオタカ オオハクチョウ オオヒシクイ オオワシ オジロワシ オナガガモ カリガネ カルガモ カワラヒワ キンクロハジロ クビワキンクロ クロツラヘラサギ コガモ コクマルガラス コチョウゲンボウ コハクチョウ サカツラガン シジュウカラガン シロカモメ ダイサギ トウゾクカモメ トビ ノスリ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクマ ハヤブサ ヒシクイ ヒドリガモ ヒヨドリ ホオジロガモ マガモ マガン マヒワ ミコアイサ ミサゴ ヤマゲラ ワタリガラス

(ブログで地名と関連して言及された野鳥です。この場所で観察された野鳥とは限りませんのでご注意下さい)

長都沼 画像

長都沼は北海道千歳市と長沼町の境界に位置する延長約2km、幅130mの農業排水路で、千歳川に合流している。周辺一帯はかつて長都沼と呼ばれる広大な湿地帯であったが、灌漑事業により現在の形になった。 水深は浅く、岸沿いにはマコモ、ヒシが分布している。水路の南西側にはおよそ30haのヨシ、アワダチソウを主体とする草地が隣接し、周囲をヤナギ、ニワトコなどの低灌木やシラカバ、ヤチダモなどからなる防風林が囲んでいる。周辺農地ではコムギ、豆類、てん菜、野菜の輪作が行われている。 農地湿害解消の目的で千歳川の浚渫が行われたことにより、2005年秋より水路の水位が低下しているが、降雨などにより変動がある。 コハクチョウヒシクイマガンの渡来地。

長都沼の野鳥

アオサギ,オナガガモ,マガモ,カルガモ,ヒドリガモ,ハヤブサ,コハクチョウ,ヒシクイ,マガン

長都沼 動画

長都沼 ブログ

「マガン」、「コハクチョウ」、「マガモ」を撮りました!
市内は穏やかだったが、 長都沼はいつもながらの強風で 鳥達が全然いなぁ~い..._| ̄|○ 畑にはオオハクチョウ、コハクチョウがたくさんい たくさんいたら、アメリカコハクチョウ探しするんだけど。 「マガモ」。 近くの水路?には
2013-04-04 17:39:00
冬の猛禽シーズン開幕!
11月4日の長都沼周辺、ウトナイ湖、勇払、鵡川での鳥果です。 ミサゴオオタカハイタカノスリハイイロチュウヒ、チュウヒ、 ハヤブサコチョウゲンボウトウゾクカモメ、ハギマシコ(30±)、コクマルガラス 猛禽もまずまず
2012-11-15 00:31:00
「ノスリ」、「マガン」を撮りました! <長都沼、ウトナイ湖>
シジュウカラガンがいると聞き、探したが、ハクガン1羽だけ見つけた。 もう少しゆっくり北海道にいてほしいな♪ クリックすると大きく見えます 。 「ノスリ」。 留鳥のマガンと共にいたこの子。不思議な若様なんで、後日記事にします。
2012-10-25 23:33:00
今日の「ヒヨドリ」、「ウソ」、昨日の「オオハクチョウ」、
昨日 ( 4月 8日 くもり) 確認した鳥 <千歳川長都沼ウトナイ湖、ご近所> ハシボソガラスハシブトガラスオオセグロカモメ、カモメ、シロカモメトビオオワシオジロワシノスリ
2012-04-09 16:31:00
渡りの足跡 梨木香歩著 新潮社 2010年
千歳空港近くの長都沼にはコースをはずれたクビワキンクロが一羽。 ハチクマを見て安曇野を思い出し 私は鳥の知識はまるでなく、数々出てきた鳥の名前も「ふぅん」でしたが、表現がやっぱり独特ですね。ミコアイサ
2010-09-01 22:52:00
酒面雁と素晴らしい紅葉
今日は朝5時から、自称:生態遺伝学講座野鳥研究会(双子、Kしちゃん、お隣ラボの先輩YJさん、後輩Kさん)で鳥を見に行きましたー 前回の クロツラヘラサギ Kし、RC、YJで行った アラナミキンクロ の時といい、YJさんが来ると負け(=初見
2007-10-28 02:45:00
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.