野鳥の目撃情報・目撃場所と探鳥地、地図、ブログ、写真

幼鳥

幼鳥

アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオバズク アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカアシミツユビカモメ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカハラダカ アジサシ アトリ アフリカオオコノハズク アフリカトキコウ アフリカレンカク アマサギ アメリカウズラシギ アメリカムシクイ アメリカワシミミズク イイジマムシクイ イエスズメ イエミソサザイ イシガキヒヨドリ イソシギ イソヒヨドリ イワミセキレイ ウグイス ウスハイイロチュウヒ ウズラシギ ウミアイサ ウミガラス ウミネコ エゾセンニュウ エゾビタキ エゾフクロウ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアジサシ オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオメダイチドリ オオヨシキリ オオルリ オグロシギ オサハシブトガラス オシドリ オナガ オニアジサシ オバシギ オーストンヤマガラ カイツブリ カナダカモメ カナダガン カラムクドリ カルガモ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリワシ ガビチョウ キアシシギ キセキレイ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キンカチョウ ギンムクドリ クビワコガモ クマゲラ クロウタドリ クロサギ クロツグミ クロツラヘラサギ クロハラアジサシ コアオアシシギ コアジサシ コウライキジ コオバシギ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コブハクチョウ コマドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サシバ サンコウチョウ シジュウカラ シベリアハクセキレイ シマアカモズ シマアジ シマキンパラ シマセゲラ ショウジョウトキ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラトウゾクカモメ ジョウビタキ スズメ ズグロミゾゴイ セイタカシギ セグロカモメ セッカ ソウシチョウ ソリハシシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タネコマドリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウダイズアカアオバト チョウゲンボウ ツクシガモ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツルシギ トウネン ナベヅル ノビタキ ハクセキレイ ハゴロモガラス ハジロコチドリ ハマシギ ハヤブサ バライロムクドリ バン ヒガラ ヒシクイ ヒバリシギ ヒメハマシギ ヒヨドリ フクロウ ヘラシギ ベニアジサシ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロカンムリヅル ホオジロハクセキレイ ホシムクドリ マダラチュウヒ マヒワ マミチャジナイ ミサゴ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミユビシギ ムナグロ ムナジロゴジュウカラ ムネアカタヒバリ ムラサキサギ メジロ メダイチドリ メンフクロウ ヤマガラ ヤマゲラ ユリカモメ ヨシゴイ ヨーロッパトウネン リュウキュウアオバズク リュウキュウアカショウビン リュウキュウキジバト リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ リュウキュウツミ リュウキュウメジロ リュウキュウヨシゴイ ルリツグミ ルリノジコ ワシミミズク

(ブログでキーワードと関連して言及された野鳥です)

幼鳥 ブログ

鳥さんたち。
キンカチョウというのですね。 fbで教えてもらいました。 まだ幼鳥のようです。 全く逃げない。 水を差し出したら、近づいてきました。 飼い鳥というのはこうも距離感がないものなんですね~。 とーーーーーっても可愛かったです。。
2013-09-15 16:04:00
ゴイサギのコロニー
虹彩は赤くなりかけなので2歳くらい? 兄弟で遊びながら 成長のレベルが体の模様に 楽しいゴイサギです。 ゴイサギを観察している足元にはハクセキレイ幼鳥が テーマ 鳥 野鳥 自然 関連テーマ 一覧 写真 風景 風景写真
2013-07-24 17:00:00
セッカ幼鳥とホオアカ幼鳥?
先日の高原での鳥見から・・・ちょうどデビューの日だったのか、セッカ幼鳥が数羽一緒に行動してました。 こちらはホオアカ幼鳥かな? タグ: ホオアカ セッカ 野鳥 写真 【野鳥たちの最新記事】 草原のセッカ 午後のひとこま ツルニンジンのつぼみ
2013-07-24 15:40:00
たぶん幼鳥たち
(^^ [ シロハラクイナか? ] 新型ゲットか? と思いましたが、ボサボサ具合からして何かの幼鳥。 頑丈そうな脚、太いクチバシ、赤っぽい尻、お腹はマダラっぽい白。 総合的に判断するとシロハラクイナの幼鳥でしょうか。 助手席に DA★300を置い
2013-07-24 00:00:00
朝食
朝庭を見ていると、 鳥が、何かをくわえてる・・・蝉殻のよう・・・ この春生まれた、多分「イソヒヨドリ」の子供のようで、親と離れて、餌取りの練習? 蝉の抜け殻と格闘していたので
2013-07-23 17:14:00
待つことが大事でしょう・・・bird-watching
黒ツグミ のメス(右)…とヒナ(左)でしょう。 ↑・・・口ばしが黄色いので…黒ツグミの幼鳥でしょうね。 ↑・・・サンコウチョウのメス 水浴び後です。水浴びは撮れなかったです。 ニホンカモシカでしょうか。
2013-07-23 05:48:00
ノビタキ幼鳥
遠くの鳥トリミングざらざら
2013-07-23 04:53:00
先週末の野良鳥(7/19~21)
ヒガラ、 Parus ater の子。 ツバメ、 Hirundo rustica 。まだ育雛中のもおる。 メジロ、 Zosterops japonicus の子が路上に落ちてた。 たぶんその保護者のメジロキビタキ、 Ficedula narcissina の子。
2013-07-23 03:03:00
久し振りに500枚ほどパシャパシャ!
オオルリ幼鳥♂とかぁさん 今日も暑いってんで山に避暑AND鳥撮 幼鳥が飛び交い アオゲラクロツグミ等も歓迎してくれた!” 「早い時間に行ってみよ!」と、急かされるもおっとり型なのオラ
2013-07-22 18:16:00
散歩道のヒナっ子たち
生活ですから~ 木から木へ飛んでいた鳥はオオヨシキリ 10メートルほど飛んでは止まっていたのできっと幼鳥だと思うのです でも大人顔負けの凛々しい顔つきです チリチリ…と鳴いていたのはカワラヒワ幼鳥たちでした 声だけではカワラヒワだとは思い
2013-07-22 08:00:00
豚児とメジロのおはなし
よく見ると、顔だけを水の上に出し、動けなくなっているメジロ(おそらく幼鳥)。 すぐに引き上げて、体の水分をとってやり、手の中で30分ほど暖めたそうです。 かなり衰弱していたようで、すぐに目を閉じて寝てしまったとの事。
2013-07-21 23:14:00
2013 ヤマガラ成長記2 ①
入居鳥決定! したのが2013年5月21日 ヘビ対策をしたあとの巣箱。 あれから 2013年6月5日 すみません 卵をあたため中のようです。 おじゃましました。 毛が増えた気がする 2013年7月18日 一気にふっさふっさ ヤマガラ成長記2 ②に続きます。
2013-07-21 17:58:00
ひとりぼっちの鳥撮り・・・オオルリなど
つぎに… オオルリ幼鳥が気持ちよさそうに鳴いていました。 コマドリウグイスと…オオルリは ≪ 3大鳴き鳥 ≫と言われています。 オスは高音(たかね)で・・・ヒナでも鳴きます。 自然と対話できる
2013-07-21 17:37:00
恵比須島でカメラごと水没(旅行2日目前半)
普段はぬいぐるみみたいに動かないクセに、 鳥を見た時だけ鳥猟犬だったスパニエルの血が騒ぐモカさん。 あ~、こりゃ ヒヨドリの巣立ち雛 ですな。 まだあまり飛べないようで、2~3m飛んでは着地を繰り返すくらい。
2013-07-20 15:52:00
鳥の巣 No4
お隣のメジロの雛が、こんなに大きくなりました^^/ 塀越しに覗くと、エサをねだる雛の鳴き声が聞こえるものの、写真を撮ろうとデジカメを向けると、近くから親鳥が鳴き、途端に巣に伏せる格好で静まり返ってしまいます(;^_^A たった一週間なのに雛の成長
2013-07-20 14:29:00
ごま塩頭のオナガっ子
ツミ…と言えばオナガさん ごま塩頭のオナガっ子が巣立ってましたよ ギューギュー鳴いていました 声が聞こえると探しやすいです ヒナっ子だってかゆいのです 鳥ってどんな時にかゆいのでしょう? 人間は虫に刺された時だけれど~ 鳥も食わ
2013-07-20 08:00:00
ツミの巣立ちヒナ
(運転時間限度って何ぞや…??) 公園に向かって歩いている時からオナガの鳴き声が聞こえていたので 気になって仕方なかったのですが ポーズではなかったけれど きれいな羽の模様が見えました 幼鳥の羽は傷んでないからとてもきれいです ストレッチ…と言う
2013-07-18 08:00:00
田圃で
葦の葉の上で。 近くの杭に止まったので、一眼で。 チョット移動して。 【ヨシゴイ幼鳥が見えました。 親が餌捕りから戻って来ます。 餌を捕りに行きます。 チョット歩いて。 【コヨシキリ】 盛んに囀っていました。
2013-07-17 23:06:00
オオヨシキリの若鳥をパチリ!
巣立ちした初めの頃の若鳥は、完全に巣立ち出来るまでは巣を出てもまた戻ってくるそうです。 低めの位置のソング・ポストで囀ったりしていましたが、およそオオヨシキリの声とは思えない声でした。まだまだ子供やね。 目が合っ
2013-07-17 06:17:00
雛が出ました。【アオバズク】
今朝(♂)の姿は直ぐに見付かりました。が、(♀)の姿が見当たらず探していると、ゴチャゴチャと枝が込み合っている中に2羽の姿。『ありゃりゃっ、巣立っちゃったの??』雛の姿が見える場所を見付けましたが、親の姿は葉っぱの陰。
2013-07-16 21:19:00
もっと読む
当サイトは掲載情報の正確性を保証するものではありません。画像・動画はAPIで自動取得している為、不正確な場合があります。ご利用により生じたいかなる損害に対しても一切責任を負いません。
Copyright © 2013-2017 野鳥目撃地図 All Rights Reserved.